【2020年08月最新】医療法人MANA 中野歯科医院の医院トピック

求人掲載のご案内

この医院の医院トピックがありません。




「総務省統計局発表の医療施設動態調査(平成29年1月末概数)」によると、三重県の人口約1816000名で、歯科医院数は844軒あり、歯科医院1院あたりの人口は2152人となっています。厚生労働省発表の「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」によると、三重県では歯科医師は1156名が働いています(男性963名・女性193名)。三重県の歯科医師の歯科医院1院当たりの勤務人数は1.37名となります。三重県では歯科衛生士は1872名が働いています(診療所勤務1793名・病院勤務79名)。三重県の歯科衛生士の歯科医院1院当たりの勤務人数は2.22名となります。三重県では歯科技工士は513名が働いています。三重県における歯科技工士の歯科医院1院当たりの勤務人数は0.61名となります。また、三重県の歯科技工所は296箇所あります。

また滋賀県の歯科衛生士校は「滋賀県立総合保健専門学校」があり、歯科大学と歯科技工士校はありません。

桑名市のある滋賀県は、日本最大の湖である琵琶湖が有名です。桑名市のある滋賀県の主要なエリアとしては、大津市や米原市、彦根市、近江八幡市、守山市があります。大津市にある大津駅から京都駅や新大阪駅は乗り換えなくアクセスが可能で通勤通学も容易です。米原市には「東海道新幹線」の停車駅である米原駅があり、関西、名古屋、東京方面へのアクセスも便利です。その他に滋賀県内の鉄道路線は「東海道 山陽本線」「JR東海道本線」「近江鉄道本線」などがあり、路線バスでは「近江鉄道バス」や「湖国バス」が運行しています。

桑名市のある滋賀県の観光名所は琵琶湖だけでなく、彦根城(彦根市)、比叡山延暦寺(大津市)、安土城跡(近江八幡市)など歴史を感じさせるものが多く所在しています。観光名所ではないですが「三方よし」という言葉で馴染みのある「近江商人」が有名です。近江商人は日本三大商人の一つで滋賀県で商売が盛んだったことがうかがえます。

三重県桑名市の歯科医院の求人(歯科衛生士・歯科助手・歯科医師・歯科技工士)をお探しの方に桑名市の特徴をお伝えします。

桑名市は三重県の北部に位置しています。人口は約14万人で、桑名市の面積は約136.68平方キロメートルとなっています。
三重県の各市と愛知県、岐阜県にも面しており、三重県では四日市市、いなべ市、三重郡朝日町、川越町、員弁郡東員町、桑名郡木曽岬町、愛知県では愛西市と弥富市、岐阜県では海津市に隣接しています。また、2004年に桑名市と桑名郡長島町、多度町が合併して誕生した市です。

地理的には、伊勢湾に沿った堆積平野である伊勢平野と、木曽三川によってできた沖積平野である濃尾平野の境目にあります。
桑名市は木曽川、長良川、揖斐川を総称する木曽三川の河口に位置しており、南東部は伊勢湾に面しています。三重県の伊勢市にある伊勢神宮で、東の玄関口の役割を果たすように「一の鳥居」が設置されています。
また、北西部には山々があります。濃尾平野の西側に広がる「養老山地」があり、三重県と岐阜県の境目を形成しています。養老山地の最高峰は標高908メートルの「笙ヶ岳」で、北部の主峰には標高859メートルの「養老山」、一番南の主峰には標高403メートルの「多度山」が、それぞれそびえ立っています。
桑名市の気候の特徴として、夏には雨が多く湿気が強くなり、冬には雨が少なく乾燥気味になるという太平洋側気候に当たる気候です。通常は温和な気候であることが多いのですが、夏になると日照時間も長く蒸し暑くなり、最高気温が38度を超えるなどということも日常的に発生します。
冬は前述のように乾燥して晴れる日が多くなるのですが、岐阜県と三重県、滋賀県の県境に立つ鈴鹿山脈を通って雪雲が流れてくることもあり、その際には大雪が降ることもあることが特徴です。

桑名市の交通アクセスとしては、「JR関西本線」「近鉄名古屋線」「三岐鉄道北勢線」「養老鉄道」などの複数の路線が乗り入れています。利用者の多い駅としては桑名駅、西桑名駅、星川駅、播磨駅があります。

通勤が便利で自然や観光を楽しみたい方には桑名市の歯科求人がおすすめです。

三重県の他の市区町村の歯科衛生士求人

基本情報
開院時間
【平日】9:00〜13:00/15:00〜19:00 【土曜】9:00〜13:00/15:00〜17:00
休診日
木・日・祝日
電話番号
0594218148
医院HP
住所
三重県桑名市北寺町30
×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇