2019.01.18
  • 29


若林歯科

こんにちは。若林歯科のドクターマネージャー 内藤有里です。 12月20日、株式会社リ・ミエルの鷲見裕子さん主催のセミナー「歯科女子フェス2018」にて講師をさせて頂き、私の診療での取り組みについて、参加された歯科医院さんのスタッフさんにお話させて頂きました。 みなさんは「歯科助手」というとどのような仕事だと思いますか?どのような事が思い浮かびますか? 一般的なイメージでは「先生に器具を渡す人」「溜まった水を吸う人」というイメージを持たれている方が多いです。 歯科助手は、患者さんに対して治療する歯科医師や、歯石とりやクリーニングをする歯科衛生士さんとは違って、直接的な処置ができません。 つまりは、診療に対して報酬(売り上げ)を得ることができません。 ですが、術者である先生や歯科衛生士が処置しやすいようにサポートすることができます。 歯科助手は術者が処置しやすいように「どう器具を渡したら受け取りやすく、すぐ使えるのか」「どのタイミングで水を吸ってほしいのか」自分が考えてアシストすることにより、スムーズな器具の受け渡しができます。 そしてスムーズに診療が進むと患者さんのお口を開けていただく時間も短くなり、負担が少ないです。 歯科助手がどれだけ術者と患者さんのことを考えられるか、私はその事を大切にして仕事に臨んでいます。 お話を聴きにきてくださった医院のスタッフさんにその想いが伝わるように、プレゼンテーションしました。 130人もの大勢の方の前でお話することは初めての経験でしたが、自分の想いを伝えるとても良い機会となりました。 歯科衛生士さんの技術向上のセミナーは比較的多く開催されていますが、歯科助手や受付も含む、「歯科女子」の話が聴けるセミナーは今までなかったように思えます。 私を含む5名の歯科女子の講演。 現場で働いている歯科女子達のリアルな話は、「この取り組みは自分の医院にも落とし込めるな」 「同じように歯科業界で頑張っているスタッフさんの頑張りを聴いて、自分も頑張ろう!」と大変良い刺激を受けました。 そんな今までになかった、素敵なフェスを開催し、講演依頼のお声をかけくださった鷲見さんにとても感謝しております。 また、講演を聴いてくださったみなさんからメッセージカードも頂きました。 「私も内藤さんのようなアシスタントを目指します!」「内藤さんが教えてくれたポイントをおさえて明日からの診療に取り組みたいと思います!」と、どのメッセージもとてもキラキラしていて嬉しかったです。 フェスは、そんな素敵なキラキラ歯科女子さんとの新しい出会いの場にもなりました! 講師をするに当たって、今の働き方が出来ているのは周りの方の支えあってだなと改めて感じました。 診療はひとりでは出来ません。 医院はひとつのチームとして、支え・協力しあってこそです。いつも感謝の気持ちを忘れずに、より良い診療を通して、患者さんにも医院にも貢献していける、そんな歯科助手になっていきます! 若林歯科 ドクターマネージャー 内藤有里

歯科受付兼保育士

歯科受付兼保育士

 若林歯科  

正職員(常勤)

月給 ¥182,000~/月

愛知県 豊田市若林東町棚田161-7

名鉄三河線若林駅名鉄三河線「若林駅」より徒歩12分

歯科受付兼介護福祉士

歯科受付兼介護福祉士

 若林歯科  

正職員(常勤)

月給 ¥182,000~/月

愛知県 豊田市若林東町棚田161-7

名鉄三河線「若林駅」アクセス名鉄三河線「若林駅」より徒歩12分