2018.11.03
  • 3


医療法人社団 鈴木歯科クリニック

研修医をしながら自分は将来どんな歯科医師になるのかを考えていますか? 歯科医師として基本的な診療をマスターするには3年かかるといわれています。 もちろん、もっと早くマスターできる方もいるでしょうし、もっと時間がかかる方もおられます。 基本的診療の定義づけもありますよね。 また、専門医といえば矯正歯科がありますが、最近ではエンド専門医やインプラントに特化した歯科医師を目指す歯科医師もいるのではないでしょうか? その一方で、小児歯科、むし歯に対応する保存歯科、歯牙欠損による補綴、埋伏智歯などの外科処置などなんでもできる総合歯科医師を目指す方も多いと思います。 もし、そうであるならば、逆算して何を習得しなければならないのかを考えたほうがいいと思います。 開業を何年後にしたいのか? そのためには必要なスキル習得はどこまでなのか?1年目、2年目、3年目にどこまで習得しておくべきかを紙に書いてください。 「漠然と頭で考えるのではなく、紙に書いて具体化する」ことで、自分を客観評価し、必要なスキル選びにどんな歯科医院が適しているのかが、見えてきます。 自分の夢ややりたいこと、大事にしていることを軸に考えると、ワクワクしてくるかもしれません。 あなたは仕事選びで大事にしていることは何ですか?