2018.06.22
  • 0


ゲンズデンタルオフィス表参道

ゲンズデンタルオフィスでは、歯科衛生士専用のクリーニングルーム『Room G』を設けています。 患者さんの中には、歯科医院は「怖いところ」「痛いところ」という気持ちを抱いている方が非常に多くいらっしゃいます。 ただ、日ごろのメインテナンスを定期的に行っていれば、怖い治療、痛い治療をしなくても済むのです。 メインテナンスはプロフェッショナルである歯科衛生士の仕事であり、当院では定期的なメインテナンスをお勧めしております。 ただ、衛生士と患者さんとの信頼関係が築けていないと、せっかく通っていただいていた患者さんが途中で来なくなる、ということが起きてしまいます。 当院では、衛生士と患者さんの信頼関係をより強く、しっかりと築いていくために、担当衛生士制を採用しております。 衛生士は医師の助手ではなく、医師と同じように口腔内のプロフェッショナルであり、患者さんと対等の立場で信頼関係を結びながら成長していくべき立場であると考えています。 毎朝、医師と衛生士でミーティングを行い、全員が同じ気持ちで患者さんに接することができるように徹底することで、すべての患者さんが高い満足度で治療をやめることなく通い続けてくれると信じています。