2018.10.21
  • 15


栗林歯科医院

d.stlyeの求人記事を見て《2018年9月》に入社した27歳の新人スタッフにインタビューしました! Q1)なんで歯科助手を希望したの? A:周りの友達が歯科助手をしていて『すごく楽しい!!』と言っていたのきっかけです。 Q2)この記事のどこがよくて応募したの? A:キャッチコピーです!   歯科医院って流れ作業的で、殺伐としているイメージだったのに、キャッチコピーをみて   患者様と信頼関係が築ける医院ってすごいな・・・と思ったのが栗林歯科医に興味をもちました。 Q3)入社1ヶ月経ったけど、どんな感じ? A:まだ緊張の連続&汗だくの毎日です笑笑 Q4)どんな時が緊張するの? A:事前に診療の準備をしていたけど、突如診療内容が変更になった時は『ヤバイ!』って思います。  でも、教育担当者や周りの先輩が『大丈夫?』と声をかけていただけるのはありがたいです!! Q5)どんな風に教えてくれているの?? A:毎日、別の教育担当の先輩がついてくれます。   先輩それぞれの考え方があって、たくさんの意見を聞け、吸収できるのはありがたいです。   その中から『自分はこの考え方が一番合っている!』と選べられるのはとてもいいですね! Q6)働いていて不安なことは? A:独り立ちまでに自分がゴールに向かって進めているのか?が不安です。  先輩達は  『安心しなよ!』  『大丈夫だから』と言っていただいていますが、  ゴールが自分的にわからないし、成長できているかがわわかりづらいです。  確かに入社したての時はできなかったことが翌日にはできるようになって、進歩がわかりやすかったですが、  今は教えてもらっている内容のレベルが上がってきたので、その分成長具合がわかりづらくなりました。 Q7)業務中、楽しい★と思うことは? A:ドクターに指示を出される前に、先回りしたアシストができた時ですね!   できると『よっしゃ!』と心の中でガッツポーズします笑  あとは、前にできなかったことがあった時の教育担当者が、  次の担当時にはできるようになった事を褒めていただくとモチベーションがあがります!! このように、毎日頑張って、そして楽しみながら歯科助手のスキルを学んでいます。