2018.09.27
  • 4


ナディアパークデンタルセンター

患者様の声をしっかりお聞きし、治療に反映させるため、 当院では「セカンドオピニオン」も積極的に行っております。 例えば、ある症例を100人の医師が診断したとすると、 何パターンもの治療法が 提示されることになります。 しかし、患者様は「1つの答え」に落ち着くと思い、 「どの治療がベストなの?」と不安に感じてしまいます。 しかし、どの治療法が一番良いのかは患者様自身の 「価値観」に左右されることとなります。 そこで「セカンドオピニオン」が登場します。 複数の医師の提案する治療法を聞き、 その中で患者様の価値観に合った治療法を選択して頂きます。 また、歯科医療は「人と人」が信頼関係に基づいて行うため 単に複数の医師の「考え」を聞くだけではなく、 その医師の「人柄」なども重要となります。 患者様に「この先生になら!」と思ってもらえるような歯科医師を一緒に目指しませんか?