当院で大切にしていること

福利厚生・働き方

当院で大切にしていること
2020.02.25
  • 7


医療法人ファイブエス 新百合山手ファースト歯科

1.自分たちが診療の最後に治療を受けても良いかで診療室を組み立てています クリニックの環境を考える上で最も重要な事は、その治療を1日の診療の1番最後に受けても平気かどうかと言う観点で診療を考えています。2017年に歯科ではタービンの使い回しが問題になりました。 私たちのクリニックでは、2008年から2年後の2010年時点でタービンの数を40本に増やし1人の患者様に使用したタービンはアルコール消毒ではなく滅菌をかけると言う取り組みを行ってきました。 私たちのクリニックでは3院ありますが、すべてのクリニックで2つ以上の滅菌器を持っています。まだ世の中では言われていないと思いますが、スリーウェイのシリンジも1000本のストックから滅菌されたものだけを使うシステムを導入しています。 衛生士が使う超音波スケーラーはスケーラーチップ自体は100本以上あり、患者様に使用するたびにディスポのカバーをかけて利用しています。私たちは利用する患者様の立場になって、院内の環境に取り組んでいます。 2.患者様の自己決定権を最大限に尊重します。 患者様が自分の体のことを自分で決める。当然のことだと思います。 歯科医院の中では専門知識の言葉が飛び交い当たり前になってしまった説明について、患者様が理解してくれるものと思って接してしまう場合もあると思います。1日に数多くの患者様がいればそうなってしまうのも理解はできますが、われわれは説明を全ての患者様に行うことを徹底しています。 すべての説明は、当院のスタッフが作成したアプリによって説明漏れ誤解のないように患者様のサインをもらいながら説明していきます。衛生士の業務内容で言えば染め出しに関する説明同意書、歯周治療に関する説明同意書、ホワイトニングに関する説明同意書、クリーニングに関する説明同意書、フラップ手術に対する説明同意書等があります。 他にも多数の説明同意書があり大変ではあるのですが、患者様にしっかりと説明していけることが、患者様からの信頼になると考えています。プレゼンテーションやアプリになっていますのであなたが勤務してすぐ患者様のしっかりとした同意のもとに歯周治療を実践することができます。 3.生涯のサポーターに われわれは私たちが思ってる以上に患者様と長い年月を付き合うことになります。その時に説明した説明内容だけではなく、5年先10年先を見据えて患者様の治療に付き合っていく場合が多々あります。 その時だけの患者様の状況を見るわけではなく、患者様の本当の希望を聞き出しその患者様の求めている治療を提供しようとします。患者様は経済的に体力的にすべての治療を一気に行えない場合もあります。数年にわたって治療計画を立て、最初に立てた治療計画を完成するのが10年かかるケースもあります。 患者様にはプライベートでも良いことも悪いこともありそれがいつも口腔内に反映します。その時に、患者様が進むべき道をいつも案内してあげられる、5年先10年先を見据えて、寄り添ってあげられる方を募集しております。
当院で大切にしていること

歯科衛生士 募集中
求人を
見る
×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇