歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 医院トピック > 設備・立地 > 「物理と心理」2つの意味で通いやすい歯科医院を

設備・立地

「物理と心理」2つの意味で通いやすい歯科医院を

歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 医院トピック > 設備・立地 > 「物理と心理」2つの意味で通いやすい歯科医院を
2019.08.10
  • 16


大宮銀座通り歯科

こんにちは。10月に埼玉県さいたま市で新規開業予定の大宮銀座通り歯科・院長の小川です。 開業にあたり、2つの意味で通いやすい歯科医院を作るということを意識しました。 今回は当院の思う「通いやすさ」についてご説明します。 まずは「物理的」な通いやすさです。 北関東最大のターミナル・大宮駅から徒歩1分という埼玉県内だけでなく、群馬や栃木からでも通いやすい場所に開業します。 私が新潟から関東に出てきて驚いたことは、私の専門であるインプラントや外科治療を求める患者さんの多さです。 単純に人口が多いこともありますが、それ以上にデンタルIQの高い患者さんが多いことに驚きを感じたと同時に、歯科医師としてのやりがいを強く感じました。 大宮駅近に開業することの狙いの一つとして、「東京まで出られないけれど、高度な治療を求める」患者さんの物理的なハードルをなくし、質の高い歯科治療を提供することです。 もう一つの「心理的」な通いやすさとは、患者さんの痛みをなるべく和らげることです。 ご存知の通り患者さんは痛みに対して敏感でストレスをとても感じてしまいます。 そのため、患者さんの不安を取り除き、リラックスして治療を受けてもらうために笑気麻酔、静脈麻酔を導入し、無痛に近い状態で治療できる環境を整えました。 このように、当院は患者さんを第一に考えた上で医院を構想しています。 そして、まだまだ一緒に医院を作り上げていける歯科医師・歯科衛生士・歯科助手を募集中です! 共感してくださる方、まずはお話を聞いてみたい方がいましたらお気軽にご連絡ください! 宜しくお願いします。
「物理と心理」2つの意味で通いやすい歯科医院を

×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇