歯科衛生士・歯科助手の求人・転職ならデンタルスタイル

求人掲載のご案内

大分県
大分県は多数の名湯があることで知られており、湯布院温泉(由布市湯布院町)、日本一の湧出量を誇る別府温泉郷(別府市)、湯平温泉(由布市湯布院町)が所在します。温泉以外では、杉乃井ホテル(別府市)、大分マリーンパレス水族館 うみたまご(大分市)、やまなみハイウェイ(別府市汐見町)も人気の観光地です。
大分県ってどんなところ?

大分県は人口約116万人で九州の北東部に位置し、県庁所在地は大分市、別府温泉や湯布院といった温泉が全国的にも有名な県です。大分県の主な都市は大分市、別府市、中津市、由布市、杵築市です。大分県の主要な鉄道路線はJR日豊本線、JR豊肥本線、久大本線などです。大分県の利用者が多い駅は大分駅、別府駅、中津駅、鶴崎駅、別府大学駅が挙げられます。大分県の鉄道以外では、バスは大分交通が県内を運行、大分空港へのアクセスは大分特急バスエアライナーが運行しています。

大分県の歯科事情は?

大分県の人口は約1,166,000人で、歯科医院の数は537軒あります。歯科医院1院あたりの人口は2,171人となっています。厚生労働省発表の「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」によると、大分県では歯科医師は740人が働いています(男性625人・女性115人)。大分県における歯科医師の歯科医院1院当たりの勤務人数は1.38人となります。大分県では歯科衛生士は1,403人が働いています(診療所勤務1,335人・病院勤務68人)。大分県における歯科衛生士の歯科医院1院当たりの勤務人数は2.61人となります。大分県では歯科技工士は598人が働いています。大分県における歯科技工士の歯科医院1院当たりの勤務人数は1.11人となります。また、大分県の歯科技工所は164箇所あります。(数字は総務省統計局「医療施設動態調査 平成29年1月末概数」、厚生労働省「平成26年(2014年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」より)

大分県の歯科学校は?

大分県の歯科衛生士校は大分県歯科技術専門学校、大分歯科衛生士専門学校があります。大分県に歯科大学はありません。

×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇