2018.04.04

新人歯科衛生士さんへ

歯科衛生士の世界へようこそ!

歯科衛生士として大学病院・開業歯科医院・企業など様々な道が開ける時代になりました。

ここで歯科衛生士として人生を有意義に過ごすための3つの習慣を贈りたいと思います。


1.歯科衛生士のミッションを常に意識しましょう。 

私たちの仕事は、「口腔の健康から身体の健康へ」であり、それが「人生の幸せに繋がるということを理解してほしいです。

歯周治療・メインテナンス・予防、どれもこれに繋がります。ただ「歯をクリーニングする人」ではありません。

QOL(クオリティオブライフ)という言葉がありますが、いま高齢化社会を迎え「自分らしく人生に幸福を見出す」ということが大切だと言われています。

ここでいう幸福は、心身の健康、良好な人間関係などの観点から計られたものですが、これをサポートできるのが、私たちのミッションです。 

2.日常の価値に気づくように意識しましょう。 

毎日仕事をしていると、ありがたいことも当たり前になり、ちょっとした不満が大きくなりがちです。 

患者さんがいること、教えてくれる先輩がいること、スタッフが健康であることなどすべて当たり前じゃないのです。日常生活の中には、たくさんの喜びがあふれています。

是非それを見つけるように意識してください。必ず自分の歯科衛生士人生を豊かにしてくれます。

3.今すべきことに集中しましょう。 

失敗してしまったことを反省するのは大事ですが、後悔ばかりしてしまう。逆に、未来のことを考えて不安になって前に進めない。

ということはよくありますが、過去はやり直せないわけですから、クヨクヨしすぎても意味がなく、また誰もわからない未来について不安になるだけであれば、それも意味がないものです。

いま与えられていること、目の前にあることに集中し、一生懸命頑張る!ことができる人は、必ず未来へつながるし、自分の成長にもつながります。


歯科衛生士という国家資格は「歯科衛生士になるための切符」です。

本当の歯科衛生士になるためには、意識や学び&スキルが必要です。何もわからなくても大丈夫。
沢山の先輩方が同じ職場、学びの場所には必ずいます。
学校で学んできたことを臨床に生かせる学びになるように、サポートしていきます。

歯科衛生士として初めて患者さんに接するときすごく緊張しますよね?その時のために、d.Styleには、新人衛生士さん向けに患者さんへのファーストタッチのお役に立てる歯周治療セミナーが準備されています

是非、ご覧になられてください!

著者



歯周治療ベーシックセミナー

第1回 歯科衛生士とは
第2回 プロービング編
第3回 超音波スケーラー編
第4回 ルートプレーニング編
第5回  PCR編
第6回 PMTC編
第7回 ミラーテクニック編