歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > キャリアアップ > 歯科衛生士・歯科助手向けの認定資格

キャリアアップ

歯科衛生士・歯科助手向けの認定資格

歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > キャリアアップ > 歯科衛生士・歯科助手向けの認定資格
2019.08.13

歯科医療は日々進歩します。

その流れを把握し、スキルアップのため、強みを持つため、仕事をより楽しく行うために…歯科衛生士、歯科助手のみなさんが取得可能な認定資格をまとめました。

 *2019年8月現在。取得にあたり学会への加入が必要な場合があります。詳細はお問い合わせの上でご参加ください。


歯科衛生士向けの認定資格

 ● ホワイトニングコーディネーター
1988年に発足した日本歯科審美学会が認定している、歯科衛生士のための資格。
(参照:ホワイトニングコーディネーター-一般社団法人日本歯科審美学会

歯科審美学やホワイトニングについて専門に勉強しているため、正しい知識に基づいて安全に施術をすることができます。
歯科審美学、特にホワイトニングの専門的知識、臨床技能・対応および経験を有する歯科衛生士のさらなる水準の向上を図り、国民の保健福祉の増進と生活の質の向上に貢献することを目的とする。

(一般社団法人日本歯科審美学会ホワイトニングコーディネーター制度規則 第1条より抜粋)


 ● ドックコーディネーター 
1998年に発足したジャパンオーラルヘルス学会(旧 日本歯科人間ドック学会)が認定している学会認定資格。
(参照:認定制度について-一般社団法人ジャパンオーラルヘルス学会

歯科衛生士が正しい知識と技術のもとに、歯科人間ドックにおいて検査と健康指導を実施するための資格です。
ドックコーディネーターは、歯科人間ドックにおいて検査と健康指導を実施するための高い医療技能を修得するとともに、他からの要請に応じて適切な指示、および情報を与えることのできる能力を有すること。

(一般社団法人日本歯科人間ドック学会ドックコーディネーター制度規則 第3章ドックコーディネーターの基本的条件より抜粋)
『ドックコーディネーターってどんな仕事?』へ

 
 ● 嚥下トレーナー
NPO法人摂食介護支援プロジェクト(以下DHP)が認定している資格。歯科衛生士だけでなく、看護師・准看護師も取得することができます。
(参照:嚥下トレーナー-NPO法人摂食介護支援プロジェクト

摂食・嚥下障害の方や介護されている方などの食事で困っている方を、摂食・嚥下機能の知識や技術を活かして支援するのが嚥下トレーナーです。
嚥下トレーナーを認定するための業務を行うとともに、乳幼児から高齢者にいたるまで摂食嚥下障害で悩む方々と苦しみを分かち合い、より高度な知識と臨床に基づいた技能で、口腔機能の維持、回復を実現するための諸制度を検討する。

(嚥下トレーナー認定規則第3条より抜粋)
 ● その他の認定歯科衛生士制度がある学会はこちら
WHITE CROSS『歯科衛生士認定資格』へ


歯科衛生士・歯科助手向けの認定資格

 ● トリートメントコーディネーター(TC)
アメリカではすでに確立している資格で、日本では主に2009年に発足した日本歯科TC協会が制定していることで広く認知されている『協会認定資格』です。
(参照:トリートメントコーディネーター資格認定制度について-日本歯科TC協会

歯科医師の先生と患者さんの間に立ってお互いが納得できるように説明をする「架け橋」のような役割を指します。
日本歯科TC協会が実施するTC資格認定制度は歯科医院にとって必要不可欠な「患者コミュニケーション」「最新治療、最新予防」「医院経営」についての講習会及び認定試験を行う制度です。
TC資格認定制度は生涯学習をテーマとしたクラスアップ資格制度であり、各々のキャリアプランにあった継続的な学習が可能となっております。

(日本歯科TC協会 トリートメントコーディネーター資格認定制度について より抜粋)


 ● サプリメントアドバイザー
アンチエイジングの担い手として、歯科分野でも使用頻度が増えつつある「サプリメント」について、正しい情報を学び、患者さんに伝えるための資格。 
(参照:認定サプリメントアドバイザー-日本アンチエイジング歯科学会

歯科衛生士・歯科助手だけでなく、歯科医師も取得することができます。


 ● ビューティーアドバイザー
審美・美容歯科の分野で活躍する歯科衛生士・歯科助手向けに開講された講座。「美」と「若さ」そして「健康」に関する基礎的な知識と技術を学ぶことで、患者さんのQOLの向上させるお手伝いをすることができます。
(参照:ビューティーアドバイザー認定講座-日本アンチエイジング歯科学会


 ● デンタルコーチング
デンタルコーチング®は株式会社オフィスウェーブが独自に開発した技術。歯科の現場で活かし、実績を上げるために、コーチングとティーチングを融合させたスキルです。
(参照:デンタルカウンセラー育成講座-株式会社オフィスウェーブ

患者さんと良好な関係を築き、患者さんが積極的に診療に取り組める環境をつくってあげることで、カウンセリングでの成功率をあげたり、キャンセル率をさげたりする一翼を担うことができます。
患者さんとの理想的な関係が築ける。高圧的でなく、必要以上にへりくだらない。
患者さんの理想的な診療体系が築ける。押し付け型診療から自立型診療へ。
スタッフ教育に活かせる。スタッフが自立して成長する過程にデンタルコーチング効果的です。

(株式会社オフィスウェーブHPより抜粋)


 ● 歯並びコーディネーター
日本成人矯正歯科学会が認定している『学会認定制度』で、有資格者は全国に1,400人もいる、人気のある資格です。
(参照:歯並びコーディネーター-日本成人矯正歯科学会

歯並びコーディネーター制度は、患者さんをはじめ、一般の方に矯正歯科を正しく理解してもらい、さらに身近な相談相手としてアドバイスできる人材を育成するための制度です。
この認定制度は良い歯並びの知識の普及と、適切な指導ができる人材の養成を行うもので、日本成人矯正歯科学会の会員だけでなく非会員の方々も対象とし、歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士の方々のみならず、特に資格を持っていなくとも意欲のある歯科助手、受付などのコデンタルスタッフにも歯並びコーディネーターの資格を取得することができます。

(日本成人矯正歯科学会HPより抜粋)




 ● 滅菌技師(士)
日本医療機器学会が認定している制度で、滅菌供給業務の正しい知識と技術を持った人に与えられる資格です。
(参照:各種制度-一般社団法人日本医療機器学会

滅菌供給業務のリスク管理のさらなる向上を目指して導入したこの制度には、第1種滅菌技師と第2種滅菌技士の2種類があります。

『滅菌技師(士)ってどんな資格?』へ

まだあるその他の資格

医療事務や秘書検定は、みなさんもよくご存じだと思いますが、次のような資格を持っているスタッフも歯科医院で実際に活躍しているようです。

 ● アタッチメント食育インストラクター
日本アタッチメント育児協会が監修している資格で、保育・教育・看護・出産・育児支援などの分野で、親子に接する立場の方々が、親子に提供したい学びのひとつとしての「食育」を教えるための資格です。
(参照:アタッチメント・食育 インストラクター養成講座-一般社団法人 日本アタッチメント育児協会

食育を学ぶことで、ご自身のお子さんだけでなく、患者さんのお子さん(もしくはご本人)に適切な「食の環境」を与えてあげることができます。特に、アタッチメント食育は、歯学がカリキュラムに入っていますので、歯への関心度を上げる啓蒙活動にもつながります。


 ● 傾聴療法士
NPO法人 日本精神療法学会が認定している資格で、人の話が聴ける人になるための資格です。
不安を抱える患者さんが数多く来院することの多い歯科医院におけるニーズに注目し、トリートメントコーディネーター職などが取得する例があります。

『傾聴療法士ってどんな資格?』へ


 ● 整理収納アドバイザー
整理収納アドバイザーは、ハウスキーピング協会という機関が運営している資格です。
(参照:特定非営利活動法人 ハウスキーピング協会

機材や材料、書類などモノが多くなりがちな歯科医院において、職場環境の改善に役立つと注目されています。実学一致の資格として、主婦層に人気です。こちらも1級と2級があります。

『整理収納アドバイザーってどんな資格?』へ


***


いかがでしたか?

ひとことで歯科医療といっても、各方面に活躍する場がありますね。

ぜひ各種資格についてチェックしていただき、ご自身のキャリアに合ったものを探していただければと思います。

*この記事は2019年8月13日に更新しました
この記事を書いた人
dStyle編集部

dStyleは国内最大級の歯科医療従事者向け情報サイト『WHITE CROSS』の姉妹ブランドとしてスタート。メンバーは歯科医師・大手人材会社・歯科関連企業出身者で構成されており、“歯科と人材ビジネス”両方のプロフェッショナルが、転職にまつわる情報や、歯科業界ではたらく上で役立つ情報を発信していく。



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇