2018.04.03

日本には約68,000件の歯科医院があり、その多くが歯科助手の力を必要としています。

歯科助手として働くためには、免許は必要ありません。しかしながら、歯科助手はとても大切な役割を果たしています。歯科助手は、歯科医師の治療のサポート、器具の準備・清掃、患者さんへの対応・受付などを行う歯科医院の縁の下の力持ちです。

d.Style『歯科医療のやくわり』

歯科医療は、健康の入り口を守りながら、間接的に全身の健康を守る「生きる力を支える医療」としてのやくわりを果たしています。

そこにおいて、歯科助手の仕事が患者さんに提供される歯科医療の質に影響を与えることがあります。また、歯科助手の優しい対応が、歯科治療を苦手とする患者さんの気持ちを楽にすることもあります。

人々の体の健康にも、心の健康にも関わりこの社会を支える大切な役割。それが歯科助手の仕事です。

歯科助手の仕事に素晴らしいやりがいを感じて、やる気をもって取り組んでいる人々も数多くいます。


 ● d.Style『歯科助手サミット』へ

 ● d.Style『「私は自分の仕事が大好き大賞」で歯科助手さんが入選』へ


近年ではとてもお洒落な歯科医院も増えてきており、現場仕事が好きで、人と接することが好きなあなたにオススメです。


歯科医院で役に立つ知識を勉強してみる


WHITE CROSS『アシスタント教育』