院内ルールを考えよう! お昼休みの過ごし方編

シリーズ

院内ルールを考えよう! お昼休みの過ごし方編
歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > シリーズ > 院内ルールを考えよう! お昼休みの過ごし方編
2019.11.20

みなさんこんにちは、中原三枝です。 

歯科医院には、「就業規則」といった少しかたいものから、「暗黙のルール」とよばれるようなものなど、さまざまなルールがあるかと思います。

みなさんの歯科医院にはどんなルールがありますか?

この連載では、歯科医院ではたらくみなさんが日ごろ守っている院内ルールについて、客観的な視点から考えてみたいと思います。

第3回は、「お昼休みの過ごし方」のルールについて。

みなさんが勤務している歯科医院ではどうかということを考えながら、読みすすめてみてください。


その他のルールはこちら
朝礼編

院内ルールを考えよう! お昼休み編


お昼休みの過ごし方のルールってあった方がいい?

新人のころを思い出してみてください。毎日が「知らない世界」で緊張の連続ではありませんでしたか?

「仕事」のこと「人間関係」のこと、初めてのこと、経験が浅いとその対応に戸惑うことばかりでしょう。

先輩たちも、多くの優先事項があり、新人の心の状況に寄り添ってあげる時間の余裕がありません。

業務のことに関しては色々な決まりごとがあって、先輩たちも優しく教えてくれることでしょう。メモすることも一杯ですよね。

でも、お昼休み中のことや、スタッフルームのことって、なんとなく、誰に聞いてもはっきりとした返事がこない感じではありませんか?

先輩からは「適当に」なんて言われても、「適当」ってどんな感じなのかわからない。どこに地雷があるかわからないし、気も休まらない時間になってしまうこと、ありませんでしたか?

そこで今回は「昼休み」について考えてみました。


お昼休みにルールは必要なの?

だいたいお昼休みって「勤務時間外」?

マニュアルなんてお堅いものなんてないですよね。

しかし「マナー」や「タブー」はあるはず。決まりごとがあっても良いと思います。今回、改めて考えてみてみましょう。

現場のスタッフさんにお尋ねしてみると、医院に昔からの「しきたり」のようなものがあって、そのことについては誰も踏み込むことができないようです。

さらに、なにか困ったことがあっても誰かに相談することもできずに、馴染んで行くことしかできないストレスがあるようです。

実際問題、院長はそのことについて「知るすべもなし」という状況になってしまっているのではないでしょうか???

業務以外なんだけど、「仕事中」なのですよね。微妙です。


新人さんの素直な不思議

 スタッフルームどこに座っていいの?
 お客様がいらっしゃった時に、どのお茶を使うの?
 水回り(流し台)の掃除は新人の仕事?
 かなり昔の雑誌が置きっぱなしですけど?
 誰のかわからないシューズ。誰が処分するの?
 いつもゴミ箱がパンパン
 ユニットでお昼寝、ありですか?
 院長や男性の勤務医が普通に出入り…
 ユニフォームのままコンビニ行ってますけど
 お掃除っていつ誰がどこまでするの?


医院には「不思議」がいっぱいですね。

診療室の使い方にはきちんとマニュアルがありますが、スタッフルームには暗黙のルールとやらがあるようです。

そこは、馴染んでいくしか方法のない「女の世界」なのでしょう。先輩次第というのも、かわいそうなものです。

今回を機に、今の時点でどのような昼休みの過ごし方をしているのか調べてみませんか?

先輩が良ければいい。では困るのです。

ではどのようにして、ルールらしきものを決めていきましょうか?


まずは5Sから(整理、整頓、清潔、清掃、躾)

1.ベストポジションと掃除の仕方
なにをどこまで綺麗にしていくのか、スタートを決めましょう。

 物の位置を決める
 冷蔵庫の中のベスト!
 食器棚、流しの状態のベスト!  
 捨てる期日を決める
 担当を決める(日直制とか)
 チェック日を決める
 月1回すること、年1回することを決める(クリーニング等)


2.「躾」とは?
 部屋に入る前の挨拶
 座る場所での姿勢
 食事の時のマナー
 個人の持ち物の責任
 個人情報のマナー
 悪口、陰口、いない人のことを言わないマナー


3.心がけ問題
やりっぱなし注意!

 カバンの置きっぱなし
 お菓子の缶の開けっぱなし
 雑誌の開きっぱなし


4.タブーを決める
 ユニフォームでの外出禁止
 外出する場合は前もって連絡
 スタッフ以外の人許可なく出入り禁止
 部屋で喫煙しない
 診療終了後、1時間以上のスタッフルーム使用禁止


5.食事のマナー
 電子レンジの掃除
 スタッフルームにあるお茶、コーヒー(福利厚生費?)
 個人のカップの管理
 食事の姿勢(女性としての品格)
  
などなど
  
後輩に対して背中を見せることが重要。まずは1回リセットをして、やるべきことを決めましょう。

仕事をしながら、立派な女性になるための大切なことを身につけていけるといいですね。

「厳しかったけれど、勉強になりました。」と言ってもらえるように、先輩も「愛」をもって後輩指導をしていきましょう。

「自由」とか「勝手」とか言う人もいますが、権利の主張ばかりせずに、まずは、「一般的」とか「当たり前」とか「常識」ということも考えてみてください。

スタッフルームは、協力して共有して共存していく場所です。

自分以外の人がどう感じているのかも考えられる人になってほしいと思います。

ルールの前にマナーを考えてみてください。

ゆっくり休めるお昼休みの場を、協力しあって作っていけるといいですね。


医院オリジナルルール作りのワークショップ、開催決定!

歯科医院で働く中で、明確なルールがなくて困ったことはありませんか?

働きやすい環境を実現するためのルールの作り方を伝授します! 

* お申込みはメールにて承ります。メールはこちら

院内オリジナルルール作りHow to セミナー申し込みページへ


その他のルールはこちら
朝礼編
身だしなみ編


このルールを歯科医院で採用したい!と思ったら、「いいね!」ボタンを押してくださいね♪


この記事を書いた人
中原 三枝 | デンタルメディエーター

1984年ミスワールド日本代表として世界大会に出場。国際文化協会に所属し、国際親善活動を続ける。現在は「個々のマインドとスキルアップが組織を活性化する」をテーマに、スタッフが働きやすい医院を目指した仕組みづくりや、歯科医療のプロとしてのマインドとスキルを持ったスタッフ育成を行なっている。



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇