企業で働く歯科衛生士 vol.1 小林亜子さん|クロスフィールド株式会社(前編)

インタビュー

企業で働く歯科衛生士 vol.1 小林亜子さん|クロスフィールド株式会社(前編)
歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > インタビュー > 企業で働く歯科衛生士 vol.1 小林亜子さん|クロスフィールド株式会社(前編)
2019.09.20

歯科衛生士免許を取得している方の中には、「企業で働く」という道を選んだ方々がいます。

平成28年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況によると、『事業所』に就業する歯科衛生士は全体の0.3%と、非常に希少な存在です。

dStyleでは、今までに学んだ知識や経験を活かし、企業で働く歯科衛生士として活躍する方にインタビューを行いました。

歯科医院とはまた違った環境で働く魅力について、語っていただいています。


***


今回は、TePeの歯ブラシや歯間ブラシで有名な、クロスフィールド株式会社に勤める小林亜子さんにお話を伺いました。

歯科衛生士歴19年目の小林さんは、歯科衛生士として一般歯科で勤務したのち、スウェーデンをはじめとする、ヨーロッパ諸国への留学を経験しました。

現在は、留学中に習得したスウェーデン語や英語を活かして、海外の展示会へ参加したり、海外企業と取引を行ったりと、世界中で活躍しています。

クロスフィールド株式会社に勤める小林亜子さん
クロスフィールド株式会社 小林亜子さん


スウェーデンに興味をもったきっかけ

はじめて購入した洋楽のCDがスウェーデンのアーティストで、もともとスウェディッシュポップとよばれるような音楽が好きでした。

また、歯科衛生士学校でもスウェーデンの歯科事情について学ぶ機会があり、ずっと頭の片隅にはスウェーデンという国の存在があったんです。

歯科衛生士になってからも、英語が学びたい!と思っていた私は、マルタという地中海の島に3ヶ月留学しました。そこでとても親切なスウェーデン人のご夫婦に出会い、それがきっかけではじめてスウェーデン旅行に行きました。

はじめて訪れたスウェーデンでは、数々の美しい景色に感動!それから3年間、長期休暇などを利用して、年に1回はスウェーデンに行くようになりました

マルタで出会ったご夫婦には、スウェーデンの家に泊めてもらったり、現地の歯科医院を見学させてもらったりして、とてもお世話になりました。今でも連絡をとり続けている、私の大切な人たちです。

冬に撮影したスウェーデンの凍った湖
冬に撮影したスウェーデンの凍った湖


留学生活について

スウェーデンへの旅行を通じて、さらにスウェーデンが好きになっていた私は、それから本格的にスウェーデン語を学びたいと思い、1年間スウェーデンの語学学校に留学しました。

そしてさらにもう1年、『Folkhögskolan(フォルクホグスコーラ)』という現地校に通い、現地の人たちと一緒にスウェーデン語で授業を受け、国語や社会学などを学びました。その学校では、現地の人とたくさん友達になることができ、スウェーデン語を上達させることができました。

その後もう一度日本に帰国し、再び歯科医院で2年勤務しました。

定時制高校に通っていたときの仲間たち
現地校に通っていたときの仲間たち


TePeとの出会い

スウェーデンへの留学前に勤務していた歯科医院では、TePe製品が扱われており、もともと大好きなブランドでした。帰国後も、TePe製品を扱っている歯科医院で働くことになり、クロスフィールド株式会社が主催するセミナーに興味を持ったので、一度参加してみました。

そのセミナーで講師を務めたMaria先生は、スウェーデンの歯科衛生士さんで、私は先生が一人になったタイミングを見計らい、声をかけにいきました。スウェーデンに2年留学していたことや、歯科衛生士でTePe製品が大好きだということを伝えると、Maria先生はとても喜んでくださり、“もしスウェーデンに来ることがあれば、TePeの工場を見学させてあげますよ!”と言ってくださったんです。

その後も、北欧に住みたいという想いを持ち続けていた私は、2010年からワーキングホリデーを使ってデンマークに住みはじめました。そして、Maria先生に連絡をとり、工場見学をしたいという旨を伝えると、“もう少し待ってもらえれば、日本の団体と一緒に工場見学ができますよ”と言ってくださいました。

その機会を待って一緒に参加させてもらうことになったのが、クロスフィールド株式会社が毎年開催している北欧研修旅行です。

2016年のスウェーデン研修旅行メンバー
クロスフィールドに入社後、2016年の北欧研修旅行メンバーと


クロスフィールド株式会社への入社

デンマークのワーキングホリデーが終わって帰国してからは、再び歯科医院で働きだしました。

スウェーデンで研修旅行に参加した私は、帰国後もクロスフィールド株式会社の方々と連絡をとっており、ときどきスウェーデンの製品やスウェーデン語についての質問を受けていました。

そこで2〜3回お会いしているうちに、“企業で働くことに興味はありますか?“というお話が。大好きなTePe製品やスウェーデンに関われる仕事だと思い、企業で働く歯科衛生士として、クロスフィールド株式会社への入社を決めました。

スウェーデンタルショーのTePeブースにて
スウェーデン歯科衛生士会のイベントにて


***


今回は、小林さんがクロスフィールド株式会社に入社するまでの歴史を語っていただきました。

次回は、現在までに取得した資格や、普段の業務内容についてご紹介します♪お楽しみに!
この記事を書いた人
dStyle編集部

dStyleは国内最大級の歯科医療従事者向け情報サイト『WHITE CROSS』の姉妹ブランドとしてスタート。メンバーは歯科医師・大手人材会社・歯科関連企業出身者で構成されており、“歯科と人材ビジネス”両方のプロフェッショナルが、転職にまつわる情報や、歯科業界ではたらく上で役立つ情報を発信していく。



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇