新発売の音波式電動歯ブラシ『ハイドロソニックプロ』とは?

ニュース

新発売の音波式電動歯ブラシ『ハイドロソニックプロ』とは?
歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > ニュース > 新発売の音波式電動歯ブラシ『ハイドロソニックプロ』とは?
2019.08.14

7月21日、株式会社ヨシダより『ハイドロソニックプロ』が発売されました。

こちらは、歯科医院で働くスタッフにはおなじみの歯ブラシ『クラプロックス』の特徴をとり入れた、新しい音波式電動歯ブラシです。

今回は、このハイドロソニックプロについて詳しく解説します♪

ハイドロソニックプロ


歯科衛生士さんから大人気の歯ブラシ「クラプロックス」

dStyleの人気企画「わたしのDHスタイル」でインタビューした歯科衛生士さんから、何度もおすすめグッズとして紹介されている「クラプロックス」。

その魅力は、なんといってもブラシの毛にあります!

クラプロックスに使用されている「クーレン繊維」(CUREN®️)は、ナイロンよりやわらかいながらも弾性があります。そのため、わずかな力でブラシが凹凸面にも自然にいきとどき、ブラッシングによる歯肉へのダメージを軽減します。

人気商品「CS smart」の場合、細さ0.08mmのクーレン繊維が7,600本も密集して植毛されており、歯科衛生士さんからは磨き心地がいいと定評です。
(参照:現役歯科衛生士が選ぶ、かわいい歯ブラシ4選 第4回

クラプロックス CS smart
クラプロックス CS smart


そもそも音波式電動歯ブラシって?

電動歯ブラシにはさまざまな種類があります。
その中でも音波式電動歯ブラシは、ブラシのヘッドが1分間に約2〜5万回振動することで、プラークの除去効率を高めます。音波式ではない、安価な電動歯ブラシの振動数は1分間に約2千〜1万回と、音波式電動歯ブラシの2分の1以下のパワーになります。

一般的に有名なソニッケアーやプリニアなどは、音波式電動歯ブラシのひとつです。

音波式電動歯ブラシとよく間違いやすい「超音波式電動歯ブラシ」は、1秒間に160万回もの振動数で動きます。振動がかなり細かく、ブラシをあてるだけでは十分にプラークが除去できないため、手磨きのように歯ブラシを動かす必要があります。

製品としては、東レから発売されていた「ウルティマ」が有名ですが、現在は生産中止になり、スマイルエックスやエミデントといった製品が販売されています。


ハイドロソニックプロの特徴

ハイドロソニックプロの振動数は、1分間に22,000回〜42,000回と、7つのモードを切り替えることができるのが特徴です。

最高振動数は、ソニッケアーやプリニアよりも高く、高いプラーク除去効果が期待できます。

商品名 CURAPROX HYDROSONIC PRO ソニッケアーシリーズ プリニア スマイル
販売会社 株式会社ヨシダ 株式会社モリタ 株式会社ジーシー
振動数 22,000〜42,000回/分 約31,000回/分 約31,000回/分
各メーカーの音波式電動歯ブラシとの比較

ブラシの毛には前述したクーレン繊維が使用されており、歯と歯肉にやさしく、効果的にブラッシングができるとのこと。1本の歯全体をつつみこむようにブラッシングできるよう、ブラシヘッドの形状はしずく形になっています。

さらに、人間工学に基づいた角度である「CURACURVE®︎」を採用。それぞれのブラシヘッドに適した角度をつけることで、最後臼歯遠心部や前歯部舌側などの届きにくい部位にも歯ブラシがしっかりと届きます。

人間工学に基づいた角度付きのブラシヘッド
人間工学に基づいた角度付きのブラシヘッド


選べる3つのブラシヘッドと7つのモード

ハイドロソニックプロには、「パワー」「センシティブ」「シングル」といった3種類のブラシヘッドがあります。

ハイドロソニックプロのブラシヘッドの種類
ハイドロソニックプロ 3種類のブラシヘッド

それぞれのブラシヘッドの特徴は、以下の通りです。
パワー:しっかりとしたパワフルな毛質で、健康な歯肉の方向き

センシティブ:非常にやわらかい毛質で、敏感な歯肉の方向き

シングル:タフトブラシの形状のため、矯正中の患者さんなど、リスク部位へのアプローチ向き
また、7つのモードが搭載されているため、患者さんの歯肉のタイプにあわせて、振動数やヘッドの振幅を変えることができます。


実際に『ハイドロソニックプロ』を使ってみました!

一言でいうと、とても気持ちよかったです!

一般的な歯ブラシに使用されているナイロンの毛とはちがい、ハイドロソニックプロに使用されているクーレン繊維は、歯や歯肉へのあたりがやわらかく、最大振動数で磨いても、痛みなどはまったく感じませんでした。

また、しずく型のブラシヘッドというところもポイントで、1本1本の歯に対して確実にブラシをあてることができます。植毛されている毛束の長さが外側と内側とで異なるため、「歯面の豊隆に沿ってブラシがあたっている」という感覚をつかめました。

ブラシを確実にあてるために鏡を見ながらいつもより丁寧に磨いたのですが、全顎のブラッシングにかかった時間はたったの3分程度

手磨きでは5分以上かかってしまうブラッシングの時間を短縮でき、なおかつ、いつも磨き残しが起こりやすい左上7番頬側のプラークもしっかりと除去できていました

これからも継続して使っていきたいと思います。

ハイドロソニックプロ使用中の様子
ハイドロソニックプロ使用中の様子


充実したサポートシステム

ハイドロソニックプロでは、実際に購入した歯科医院や患者さんのためのサポートシステムが充実しています。


CURAPROX AMBASSADOR(クラプロックスアンバサダー)
ハイドロソニックプロの研修を受講すると登録できるシステムで、患者さんへの説明に必要な書類や、研修修了証を手に入れることができます。


インストラクター研修修了証
インストラクター研修修了証

MY CURAPROX(マイクラプロックス)
ハイドロソニックプロを購入した患者さん向けの会員限定のサービスです。

患者さんの情報や、購入した製品の情報を登録すると、保証期間を2年から3年に延長できます

保証期間内に故障した場合は、すみやかに修理対応をしてもらえるとのこと。


***


いかがでしたか?

歯科医院であつかうセルフケア用品に関しては、患者さんに指導する前に、一度自分でも使用してみることをおすすめします

一人の歯科衛生士として、本当に患者さんに使ってもらいたいと思えるかどうかを見極めて、胸をはっておすすめできるものを選択してもらいたいと思います。

現在、ハイドロソニックプロは発売記念として、トライアルキャンペーンも行っているようです。気になった方は、ぜひお試ししてみてください!




姉妹サイトのWHITE CROSSでもハイドロソニックプロについて紹介しています♪
こちらもあわせてお読みください!


WHITE CROSSハイドロソニックプロ記事へ
この記事を書いた人
森 寛子 | 歯科衛生士

大阪出身の歯科衛生士歴10年目。歯科医療の社会的価値を高めるビジョンに強く魅力を感じ、WHITE CROSSへ参画。勤務先の歯科医院では、臨床実習生の指導を担当し、約3年間、歯科衛生士学校で非常勤講師を務めた。現在も歯科医院で、スタッフ教育と担当患者のメインテナンス業務を行なっている。



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇