歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > キャリアアップ > 歯科求人票の「わからない」を解決! 第17回 「選考の進み方」を紐解きます

キャリアアップ

歯科求人票の「わからない」を解決! 第17回 「選考の進み方」を紐解きます

歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > キャリアアップ > 歯科求人票の「わからない」を解決! 第17回 「選考の進み方」を紐解きます
2019.07.16

仕事を探している歯科業界のみなさんにとって、「求人票」って情報収集のためにとても大切ですよね。

一方で、大切であるものの、中身の詳しいことはよくわからなくて困っているという声をよく伺います。
dStyleではそんなみなさんの声にお答えし、求人票を徹底解説!

それぞれの項目を正しく知ることで、本当に自分に合った職場選びにつなげていきましょう。

最終回の今回は、求人票にある「選考方法」についてです。

解説するのは、こちらの部分となります。

歯科求人票


今まで16回にわたり、歯科求人票の「よくわからない!」部分を解説してきました。

たとえば、施設情報を見てわかることの解説(第2回)、試用期間についての解説(第6回)、額面と手取りについての解説(第7回)、社会保険についての解説(第10回)、歯科医師国保についての解説(第11回)などです。

いろいろと確認する中で、候補の歯科医院がしぼれてきたら、さいごに選考の手順や内容について確認しましょう。

いくら条件が自分にとって魅力的でも、内定をもらえなければその環境で働くことはできません。しっかりと歯科医院側の選考方法を確認して(確認できない場合は想定して)のぞむようにしましょう!


選考方法で確認すべきこと

選考の回数は?

歯科医院の選考回数は、1回であることがほとんどです。

一方で、大きな法人だと2回設けていることもあるので注意が必要です。選考ハードルが倍になるのはもちろんのこと、日程調整や合否の回答も含めると、選考にかかる時間は倍になります。ほかの歯科医院との選考スケジュールに気をつけて進めていってください。


選考は誰がする?

ほとんどの歯科医院では、院長先生が面接を行います。

一方で、大きな法人だと、採用担当者やチーフの歯科衛生士、分院長などが一次面接を対応し、最終面接は理事長が行うというケースもあります。

面接する相手によって話す内容が少し変わりますので、面接官を事前に確認できるといいでしょう。


選考の内容は?

歯科医院の選考方法には、主に見学、面接、適性検査があります。

 ● 見学
見学の実施時間は30分程度の歯科医院もあれば、半日、終日のところなどまちまちです。院長先生や担当者がついて説明してくれる場合もあれば、そうでない場合もあります。

診療時間中のため、邪魔にならないように見学し、タイミングを見計らって積極的に質問するようにしましょう。
 ● 面接
一般的な実施時間は30分~60分ほどです。

面接は、「歯科医院側の採用理由と、応募者側の採用されたい理由がマッチするか」をおたがい話しながら確認する場です。どちらか一方が話しつづけるのではなく、こちらの想いや条件と、歯科医院側の想いや条件がすり合っているかを確認する場としてくださいね。


 ● 適性検査
筆記試験や性格テストを行う歯科医院もあります。前者だと、内容によって事前に学習が必要な場合があります。後者の場合は特に準備は必要ありません。簡単なもので10分ほど、長いと60分近くかかるものもあります。

行われる順番、実施日は面接と同日か別日か、などもあわせて確認しましょう。


選考の持ち物は?

履歴書、職務経歴書、院内着、シューズなど、選考内容によって異なります。忘れ物のないようにしましょう。

個別に質問がある方は、d.Styleエージェントまでお気軽にお問い合わせください


いかがでしたか?
歯科で仕事を探すみなさんが少しでもマッチした職場を選べる、その一助になれば嬉しいです。

もし個別に質問がある方は、dStyleエージェントまでお気軽にお問い合わせください!


おしえて!dStyle 歯科求人票の「わからない」を解決!

第17回 さいごに〜選考の進み方を確認しよう〜

クリックで歯科求人メディア ディースタイル に無料登録
この記事を書いた人
永畑 雄太 | WHITE CROSS株式会社 人材事業部 主任

大手人材会社2社でキャリアアドバイザーとして7年半務める。今まで3000名以上のカウンセリングと350名以上の支援をしており、医療系と営業帯域の担当経験を持つ。自身も複数回転職をし、納得も後悔もしているため、一人でも良いキャリアを築いて躍動してほしい想いが人一倍強い。



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇