記事 > インタビュー > わたしのDHスタイル #07『杉山幸菜さん』
記事 > インタビュー > わたしのDHスタイル #07『杉山幸菜さん』
2019.04.11

歯科衛生士は社会的価値の高い大切な職業であり、この社会になくてはならない存在です。

d.Styleでは、今まさに臨床の現場ではたらいている方々にスポットライトを当て、等身大の歯科衛生士ライフを語っていただきました。

このインタビューが、歯科業界で輝くきっかけになれば嬉しいです。

***

今回は、歯科衛生士9年目の杉山幸菜さんにお話を伺いました。

新卒で勤めた歯科医院で、TBIの大切さを知った杉山さん。その後、自由診療専門の新百合ヶ丘南歯科において、2017年に取得したiTOPインストラクターの資格を活かして働いています。




iTOPインストラクターを取得した理由

2年前くらいに、たまたまヨシダさんから「新しくTBIのセミナーを始めるから、どう?」と声をかけていただき、iTOPのイントロダクトリーコースに参加しました。

そのセミナーはとても共感できる内容で、すぐに患者さんにフィードバックしました。そしたら今まで以上にクラプロックスの歯ブラシを買ってもらえるようになり、それを知ったヨシダさんから連絡をいただいたんです。

そういった経緯でクラプロックスについての講演や執筆をさせてもらえるようになり、その流れでイントロダクトリーコースの講師のオファーをいただきました。それで、タイまで講師になるためのコースを受けに行ったんです。


勉強会に参加するようになったきっかけ

現在の院長、高山先生との出会いです。

1年目の時に指導医だった高山先生は、新卒歯科衛生士の私に対しても“口腔衛生に関する専門家”として接し、意見を尊重してくれました。

そのおかげで、きちんと知識をつけなければと勉強する意欲が湧き、1年目からSJCDのセミナーなどに参加しています。

現在も、高山先生の「クリニック全体で患者さんを診る」という考え方に基づき、先生と同じセミナーを受けたり、反対に、先生にTBIのセミナーを受けてもらったりと、院内で情報共有しています。


院長の高山先生と


仕事をする上でこだわっていること

医院のコンセプトでもある「生涯にわたりお口の健康を維持していくために」、患者さん自身に、一生健康な口で過ごすための知識や技術を身につけてもらうように工夫しています。

まずは患者さん自身に口腔内の状態をきちんと理解してもらうため、一人ひとりに「お口の健康管理ノート」を作成して、お渡ししています。

このノートには、口腔内写真やレントゲン写真だけでなく、歯周病のリスク、むし歯のなりやすさなどを記録しています。他にも、マイクロで見た画像なども一緒にお渡ししています。

そうすると、どのようにブラッシングをすればいいのか、どうすれば予防できるのかを、患者さん自身が理解して取り組んでくれるんです。


患者さん一人ひとりにお渡ししている「お口の健康管理ノート」


働く中で、うれしかったこと

患者さんが継続して通院してくれることが、とっても嬉しいです。

メンテナンス費用は決して安くありませんが、自分の口腔内の健康を守るために、ここにくることを“価値があること”だと理解し、楽しみにして来てくれていることは、とても嬉しいです。


お気に入りのグッズ

クラプロックスの歯間ブラシです。他社製品と比べると、ワイヤー部分がかなり細く作られているので、狭い歯間も無理なく清掃できるんです。

患者さんに最適なサイズをお伝えするときには、チェアサイドではなく、ブラッシング専用ブースに移動します。

ここでお互いイスに座って向きあい、歯間ブラシを手にとってもらったり、私も実際に使用しているところを見せたりしながら、リラックスした状態で使い方を習得してもらっています。


自ら使用しながら、使い方を患者さんに教えている様子

人生経験の中で

マクドナルドでのアルバイト経験では、敬語の使い方や患者さんとの接し方を学ぶことができました。

また、SJCDに入会したことで、マイクロスコープを専門とする歯科衛生士 前田千絵さんをはじめ、さまざまな先輩たちと出会えました。

ここで出会う歯科衛生士さんはどの方も勉強熱心で、論文の探し方や発表のコツなど、必要な知識をたくさん教えていただきました。

あとは、「発表すること」はかなりいい経験です。なにより自分自身の勉強になりますし、人脈が増えます。また、iTOPの活動を通して、海外の歯科医療従事者とお友達になることもできました。
この記事を書いた人
d.Style編集部

d.Styleは国内最大級の歯科医療従事者向け情報サイト『WHITE CROSS』の姉妹ブランドとしてスタート。メンバーは歯科医師・大手人材会社・歯科関連企業出身者で構成されており、“歯科と人材ビジネス”両方のプロフェッショナルが、転職にまつわる情報や、歯科業界ではたらく上で役立つ情報を発信していく。



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇