丸橋理沙さんによるSRPハンズオン基礎セミナーが開催!

ニュース

丸橋理沙さんによるSRPハンズオン基礎セミナーが開催!
歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > ニュース > 丸橋理沙さんによるSRPハンズオン基礎セミナーが開催!
2019.04.17

4月4日、岩瀬歯科商会上野支店のセミナールームにて、フリーランス歯科衛生士の丸橋理沙さんによる「一生モノのテクニックを学ぼうSRPのハンズオン基礎セミナー」が開催されました。

講師の丸橋理沙さんは関西を拠点に全国で大活躍しているフリーランスの歯科衛生士さん。こちらのセミナーは、少人数制で行うハンズオンセミナーです。

講師の丸橋理沙さん
講師の丸橋理沙さん

今回のセミナーには、「今までSRPをしてこなかったため、基礎から学びたい」「自分のSRPに自信がない」「病院勤務でSRPを行う機会が少ないので勉強しにきた」といった、さまざまなお悩みを抱える、15人の歯科衛生士さんが参加していました。


受講生のみなさんと丸橋さん(上段右から2人目)

それでは、当日の会場の様子をお伝えします♪


少人数制のセミナーならではの特典が!

少人数での開催にこだわる丸橋さん。会場ではこのように、ひとりにつき1台のマネキンが用意されました。

会場の様子
会場の様子

講義がはじまる前に、丸橋さんから一言。
今回のセミナー内容については、

 ● スマホでの写真や動画撮影はOK

 ● 参加者でLINEのグループを作成して写真を共有、個別に質問も受け付ける
とのことで、受講生のみなさんは講義中や実習中も、自由に写真や動画を撮影していました。

写真や動画を撮ることで、セミナーが終わってからも何度でも復習できます。

また、LINEのグループがあることで、自分が撮れていなかった写真を他の受講生と共有ができたり、講師に直接質問できるというのも、受講生にとっては、とても嬉しい特典です。

さまざまなメーカーのキュレット
さまざまなメーカーのキュレット

“今日の学びを少しでも明日からの臨床に役立ててほしい!”という、丸橋さんの熱い想いが詰まったハンズオンセミナーです。


歯周治療の基礎を徹底解説!

午前中の講義では、歯周治療についての内容が盛りだくさんでした!

担当衛生士が変わっても、同じ指標で患者さんを診られるように、まずは根分岐部病変、動揺度の分類などの歯周組織検査についてのおさらい。

その後、TBI、プロービング、SRP、再評価といった、歯周治療の一通りの流れについて解説がありました。

TBIする上でのポイントや、2種類のプロービング方法、SRPを行っていい部位の判定方法など、今までの歯科衛生士としての意識がガラッと変わるようなポイントをいくつも教えてもらいました!

講義中の様子
講義中の様子

つづいては、患者さんへの問診の重要性についての解説。コミュニケーションのポイントだけでなく、知識の引き出しとして重要になるペリクルやグラム陰性菌についての基礎的なことまで、かなり幅広い内容でした。

実際の症例写真を元にした解説が多く、ポジショニングやインスツルメンテーションの動画もたくさん紹介されました。

また、お昼休みの時間も、受講生と一緒にお弁当を食べたり、各テーブルを回りながら、臨床現場での悩みや質問がないかを聞いたりしていました。

お昼休み中の様子
お昼休み中にも質問を受ける様子

受講生に積極的に話しかける丸橋さん
受講生に積極的に話しかける丸橋さん

午後からはみっちりと実習の時間

午後からはみっちりと実習の時間でした。

シャープニングの実習では、「今まで苦労してきたシャープニングが、こんなに楽にできるなんて…」といった声が上がるくらい、とっても簡単なのに刃部が均一に研げる方法を伝授してもらいました。

シャープニングのデモの様子
シャープニングのデモの様子

受講生みずから持参したキュレットをすべてシャープニングし、今まで適切に研げていなかったキュレットもキレイに研がれていました。

つづいてSRPの実習では、キュレットの持ち方、固定指の置き方、チェアへの座り方、ポジション、部位別のキュレットの当て方の解説があり、その後、各自用意されたマネキンで実習しました。

SRPのデモの様子
SRPのデモの様子

実習中の様子
実習中の様子

模型上でゴリゴリと響くキュレットの作業音がだんだんと大きくなり、受講生の皆さんのキュレットがしっかりと根面に当たっているのがわかりました!

また実習では、それぞれの受講生に適したキュレットを2本、丸橋さんが選び、持ち帰れるという特典も!

実習中には、丸橋さん推奨のキュレットの番号も紹介され、常にメモが絶えないセミナーでした。


メモをとる受講生

まとめ

1日で、歯周治療についての知識を復習、アップデートすることができ、なおかつ実技の訓練も手厚く受けることができる、今回のハンズオンセミナー。

マンツーマンで指導する場面も多く、受講生にとってはかなり充実した時間となったのではないでしょうか。

セミナーの終わりに、今回受講した歯科衛生士の関口さんに感想をお聞きしました。

受講生の関口さん
受講生の関口さん
私は、臨床歴6年目の歯科衛生士で、自分がしっかりSRPをできているのか確認したいと思い、今回のセミナーに参加しました。

受講生が少人数だったので、講師の丸橋さんにとても質問しやすく、理解しやすかったです。

今後のアドバンスコースもぜひ受けたいですし、インプラントのアシスタントワークについても教えてもらいたいと思いました!
受講された歯科衛生士さんも、向上心を持つ、素晴らしい方ばかりで、とてもモチベーションが上がるセミナーでした!

次回は、複雑な歯周炎患者さんに対するSRPやインプラントのメインテナンスについても学べるアドバンスセミナーについて取材します!

お楽しみに♪
この記事を書いた人
dStyle編集部

dStyleは国内最大級の歯科医療従事者向け情報サイト『WHITE CROSS』の姉妹ブランドとしてスタート。メンバーは歯科医師・大手人材会社・歯科関連企業出身者で構成されており、“歯科と人材ビジネス”両方のプロフェッショナルが、転職にまつわる情報や、歯科業界ではたらく上で役立つ情報を発信していく。



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇