現役歯科衛生士100人に聞いた「いま働いている職場のお給料事情」

ワークスタイル

現役歯科衛生士100人に聞いた「いま働いている職場のお給料事情」
歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > ワークスタイル > 現役歯科衛生士100人に聞いた「いま働いている職場のお給料事情」
2019.03.08

全国各地で活躍されている歯科衛生士さんたち。

他の歯科衛生士さんはどんな環境で、どんな仕事をしているんだろう?と、気になることはありませんか?

そこでd.Styleでは、WHITE CROSS会員と、公式Twitter公式facebookのフォロワーの歯科衛生士さんを対象に、アンケートを実施いたしました。

今回からは「みんなのはたらく歯科医院事情」についての回答を発表していきますよ〜!


Q1.昇給制度はある?

アンケート結果_昇給制度はある?
n=109

7割以上の歯科衛生士さんが、昇給制度が「ある」と回答。

初任給がそれほど高くない歯科医院でも、毎年の昇給が高額な場合もあります。一方で、「わからない」と回答した方が2割弱もいました。


Q2.ボーナスはある?

アンケート結果_ボーナスはある?
n=109

こちらも、7割以上の歯科衛生士さんが「ある」と回答。

一般的に、夏と冬の年2回で、給料の1〜2ヶ月分であることが多いようです。

ボーナスのある歯科衛生士の求人情報へ

勤続年数や成果の度合いなど、理由は歯科医院によって違いがあると思いますが、モチベーションが上がることは間違いなしです。


Q3.給与は歩合制?

歩合制ですか?
n=109

8割以上の歯科衛生士さんが固定給という結果に。

しかし、歩合制の歯科医院で働いている方も8名と、1割弱いるようです。

最近では、基本給に加えて自費治療の〇%がプラスされる、といった求人も増えてきています。アルバイトや転職前など、販売や営業の経験をお持ちの方はぜひトライしてみては!


Q4.セミナー費用の補助制度はある?

歯科医院での普段の業務内容は?
n=109

約6割の歯科医院で、セミナーなどの研修費用の補助制度があるという結果に。なんと、補助費用に上限がない歯科医院が1割以上あることがわかりました。

d.Styleで検索してみると、医院指定のセミナーは無料といった歯科医院や、費用の半分を負担してくれる歯科医院など、勉強をしたい歯科衛生士さんを応援してくれる職場はたくさんあるようです。

セミナー参加費の補助制度がある歯科衛生士の求人情報へ


***


今回のアンケート結果から、月々のお給料の他にも、さまざまな形で恩恵が受けられる職場がたくさんあることがわかりました。

自分のやりたいことや、価値観に合った歯科医院で働くことができればいいですね♪

次回のアンケート発表は「みんなのはたらく歯科医院事情 業務内容」について。

普段の業務内容は?得意な治療は?アシスタントってみんなやってるの??

お楽しみに!

この記事を書いた人
dStyle編集部

dStyleは国内最大級の歯科医療従事者向け情報サイト『WHITE CROSS』の姉妹ブランドとしてスタート。メンバーは歯科医師・大手人材会社・歯科関連企業出身者で構成されており、“歯科と人材ビジネス”両方のプロフェッショナルが、転職にまつわる情報や、歯科業界ではたらく上で役立つ情報を発信していく。



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇