わたしのDHスタイル #05『佐藤久美子さん』

インタビュー

わたしのDHスタイル #05『佐藤久美子さん』
歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > インタビュー > わたしのDHスタイル #05『佐藤久美子さん』
2019.02.26

歯科衛生士は社会的価値の高い大切な職業であり、この社会になくてはならない存在です。

dStyleでは、今まさに臨床の現場ではたらいている方々にスポットライトを当て、等身大の歯科衛生士ライフを語っていただきました。

このインタビューが、歯科業界で輝くきっかけになれば嬉しいです。


***


今回は、歯科衛生士歴20年目の佐藤久美子さんにインタビュー。

歯科衛生士学校を卒業後、一度アパレル業界に就職。

その後徐々に歯科衛生士として働く時間を増やし、日本口腔インプラント学会認定歯科衛生士、日本顎咬合学会指導歯科衛生士、医療機器学会認定第二種滅菌技師を免許を取得。

現在は子育てをしながら、旦那さんである院長先生とともにオリーブデンタルハウスで働いている歯科衛生士さんです。

『佐藤さんのお写真(正面)』


なぜアパレル業界に?

結婚が決まってから、歯科以外の仕事をしておこうと思いました。→ご結婚の時期やお考えの理由


業務内容について

インプラント患者さんに対してのカウンセリングやメインテナンス、インプラントオペのアシスタントをしています。

現在__歳の子どもがいるため、育児をしながら働いています。


子育てをするようになって変化したこと

いままで通りのことが何一つできないことを受け入れています。完璧は無理ですね。→具体的なエピソードを教えてください

また、仕事が楽しいので、自分が取り組んでいることは夫と子どもに共有するようにしています。→理由を教えてください
ですが、やっぱり何においても子どもが最優先です。

『ご家族とのお写真またはお仕事中のお写真』


仕事をする上でこだわっていること

清潔感、正しい立ち振る舞い、言葉遣いには気をつけています。→理由を教えてください


働く中でうれしかった出来事

患者さんから「あなたがいてくれて心強かった」と言われると、とても嬉しいです。
→どのタイミングで言われますか?

一度、診療が長引いてしまい、(急患が入り?)遅くまで家に帰れなかった時に、患者さんがとんかつを作って持ってきて下さったことがあります。感謝の形として、とのことで、とても嬉しかったです。


今までの人生の中で、やっておいてよかったと思うこと

アパレルでの接客業です。→理由を教えてください

また、歯科衛生士として尊敬する、柏井伸子氏との出会えたことが大きいです。
→理由やきっかけを教えてください

『アパレルご勤務時代のお写真または柏井伸子氏との写真(あれば)』


オススメの機材

以前はCTだったのですが、口腔内スキャナーがお気に入りです。→理由を教えてください

夫婦でデジタルデンティストリーに取り組んでいます。

『口腔内スキャナーを使用しているところの写真』


ママさん歯科衛生士におすすめの勉強法は?

SNSがとても便利だと感じています。→具体的に

同じ境遇の衛生士さんに励まされるし、最新情報を知ることができます。手の空いた時間に簡単にチェックできるのがいいです。

『お仕事中のお写真』

この記事を書いた人
dStyle編集部

dStyleは国内最大級の歯科医療従事者向け情報サイト『WHITE CROSS』の姉妹ブランドとしてスタート。メンバーは歯科医師・大手人材会社・歯科関連企業出身者で構成されており、“歯科と人材ビジネス”両方のプロフェッショナルが、転職にまつわる情報や、歯科業界ではたらく上で役立つ情報を発信していく。



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇