2019.02.05

JR大森駅から徒歩5分と、毎日通いやすいロケーションにある新東京歯科技工士学校。

清潔なキャンパスと最新設備が整っているこちらの専門学校では、実習の授業が多く、キャリアサポートがしっかりしているのが特徴です。

今回は、そんな新東京歯科技工士学校 歯科技工士学科2年生の田中さんにお話を伺いました。

新東京歯科技工士学校 歯科技工士学科2年生の田中さん
新東京歯科技工士学校 歯科技工士学科2年生の田中さん
歯科技工士に興味を持ったきっかけは?
歯科医院に通っていたときに、いろいろな模型や補綴物をみて、“私も歯を作ってみたい!”と思いました。

また、もともと陶芸をやっており、ものづくりに興味がありました。
国家試験の合格率の高さも魅力的でしたね。

なぜ新東京歯科技工士学校を選んだのですか?
夜間部があるということが一番大きな理由です。
私の場合は社会人入学で、自分で学費を払わなければいけませんでした。
そのため、昼間は働きながら学校に通いたいと思っていたんです。

新東京には、夜間部に入学する社会人が利用できる、「社会人応援奨励金制度」というものがあります。
そういった学ぶ環境が整備されているところも決め手の一つとなりました。

新東京には働きながらでも学びやすい環境があります!
新東京には働きながらでも学びやすい環境があります!
卒業後の将来の希望や進路を教えてください
審美に関わる技工士になりたいです。
技術を向上させるために、技工が上手な人の技をよく観察し、自分のものにしていきたいです。

また、バイトでも技工の経験を積んでうまくなっていきたいと思っています!

これから進学を考えている人へメッセージを
新東京は、仕事をしながら無理なく通うことができます。
何か問題が起きても先生がすぐに対応してくれるので、安心して新東京に来てください!


新東京歯科技工士学校について

新東京歯科技工士学校でのキャンパスライフや詳しいご紹介、お問い合わせ先などは以下よりアクセスいただけます。

この記事を書いた人
d.Style編集部

d.Styleは国内最大級の歯科医療従事者向け情報サイト『WHITE CROSS』の姉妹ブランドとしてスタート。メンバーは歯科医師・大手人材会社・歯科関連企業出身者で構成されており、“歯科と人材ビジネス”両方のプロフェッショナルが、転職にまつわる情報や、歯科業界ではたらく上で役立つ情報を発信していく。