記事 > インタビュー > 新東京歯科衛生士学校 在校生の声 vol.X
記事 > インタビュー > 新東京歯科衛生士学校 在校生の声 vol.X
2019.02.07

JR大森駅から徒歩5分と、毎日通いやすいロケーションにある新東京歯科衛生士学校。

清潔なキャンパスと最新設備が整っているこちらの専門学校では、通常の授業に加えて、小児・訪問・矯正や審美・国際分野といった“これからの歯科衛生士”としてプラスアルファの強みが持てる、希望制の選べるゼミがあるのも特徴です。

今回は、そんな新東京歯科衛生士学校 歯科衛生士科 Ⅱ部(夜間部) 1年生の山﨑さんにお話を伺いました。

新東京歯科衛生士学校 歯科衛生士学科 Ⅱ部 1年生 山﨑さん
新東京歯科衛生士学校 歯科衛生士科 Ⅱ部 1年生 山﨑さん
Q.歯科衛生士に興味を持ったきっかけは?
叔母が歯科業界で働いており、いろいろな話を聞いて興味を持ちました。
また、国家資格であることも魅力的だと思い、進学を決めました。

Q.進学する上でネックだったことはありますか?
昼間に働いて学費を支払う予定だったので、きちんと両立できるかどうかが心配でした。

しかし、分割での支払いも可能で、奨学金を借りることができたため、現在は特に不安には思っていません。

Q.なぜ新東京歯科衛生士学校を選んだのですか?

オープンキャンパスに参加した際に、先生と話す機会が設けられていました。そのときに、不安に思っていることなどを深く話せたことが一番の理由です。

Q.卒業後の希望や夢は?
卒業後は家族にも安心して通ってもらえるような、信頼できる歯科医院で働きたいです。

そのためには、まずは患者さんとの信頼関係を築ける歯科衛生士になることが大事と考えています。人とのコミュニケーションを大切にしていきたいです。

基本的なマナーはもちろん、ビジネスマインドをしっかり持てるような人間教育を行なっています
基本的なマナーはもちろん、ビジネスマインドをしっかり持てるような人間教育を行なっています
これから進学を考えている人へメッセージを
新東京の先生方はとても優しく、勉強のことだけではなく、私生活の不安など、いろいろな相談にのってくれます。

歯科衛生士を目指すなら、ぜひ新東京で一緒に学びましょう。


新東京歯科衛生士学校について

新東京歯科衛生士学校でのキャンパスライフや詳しいご紹介、お問い合わせ先などは以下よりアクセスいただけます。

この記事を書いた人
d.Style編集部

d.Styleは国内最大級の歯科医療従事者向け情報サイト『WHITE CROSS』の姉妹ブランドとしてスタート。メンバーは歯科医師・大手人材会社・歯科関連企業出身者で構成されており、“歯科と人材ビジネス”両方のプロフェッショナルが、転職にまつわる情報や、歯科業界ではたらく上で役立つ情報を発信していく。



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇