歯科求人票の「わからない」を解決! 第1回 求人票をおさらい!5つに分割してみよう

キャリアアップ

歯科求人票の「わからない」を解決! 第1回 求人票をおさらい!5つに分割してみよう
歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > キャリアアップ > 歯科求人票の「わからない」を解決! 第1回 求人票をおさらい!5つに分割してみよう
2018.11.20

仕事を探している歯科業界のみなさんにとって、「求人票」って情報収集のためにとても大切ですよね。

一方で、大切であるものの、中身の詳しいことはよくわからなくて困っているという声をよく伺います。

dStyleではそんなみなさんの声にお応えし、求人票を徹底解説
それぞれの項目を正しく知ることで、本当に自分に合った職場選びにつなげていきましょう。

歯科求人票の「わからない」を解決! 第1回 求人票をおさらい!5つに分割してみよう


第1回は、求人票のおさらいからスタートです。

求人票


一度は見たことはあるであろう求人票。これを下記のように分解して解説してまいります。

求人票を分割して解説


 ① 申込者・施設情報

この項目には、どんな人がどういう施設を、どういう人と運営しているのかが書かれています。そこからどのようなことがわかるのか、ひとつずつ解説していきます。

- - - - - -
- - - - - -


 ② 雇用条件

この項目は、みなさんの注目度が一番高いのではないでしょうか。

試用期間って?額面と手取りは何が違うの?休日ってどのくらいが普通?
など、具体的な疑問の解説もしていきたいと思います。

- - - - - -
- - - - - -


 ③ 福利厚生

「社会保険完備」「福利厚生充実」という文言が、求人票には多く載っています。
②の雇用条件と並んで、注目したい項目なのではないでしょうか。

では社会保険とは、福利厚生とは具体的に何のことなのでしょう。
何があれば“完備”や“充実”といえるのか、解説していきます。

- - - - - -
- - - - - -


 ④ 仕事内容

どんな仕事をするのか。何を任されて、どんなスキルがつきそうな仕事なのか。

長い歯科での仕事人生を考えた際には、この項目が一番大切になるかもしれません。どうしても条件面に目がいきがちですが、dStyleではこちらの項目もしっかり深掘りしてまいります。

- - - - - -
- - - - - -


 ⑤ 選考方法

最後は具体的な選考の流れについての解説です。
履歴書の書き方、その後の面接についてなどをお伝えしていきます。

- - - - - -
- - - - - -


いかがでしたか?

今回はまず全体像の説明でしたが、今後のコラムをご覧いただくことで、歯科で仕事を探すみなさんが少しでもマッチした職場を選べる、その一助になれば嬉しいです。

もし個別に質問がある方は、dStyleエージェントまでお気軽にお問い合わせください!