歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > ビジョン > d.Styleとは? 第5回 様々なコンテンツの存在理由を解説します

ビジョン

d.Styleとは? 第5回 様々なコンテンツの存在理由を解説します

歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > ビジョン > d.Styleとは? 第5回 様々なコンテンツの存在理由を解説します
2036.01.05

全6回にわたってWHITE CROSSの新サービス「d.Style」の魅力、医院様の採用お役立ちポイントをお伝えいたします。

何かひとつでも、貴院の採用ひいては組織づくりのお役に立てますと嬉しいです。

採用において重要な行程の一つ“母集団形成”(応募者集めのことです)。
d.Styleは、医院様に代わって集客を行うことで、医院様には本来力を入れるべき「医院の魅力発信」に注力していただく狙いがあります。

今回のコラムでは、そのために打っている手だてをご紹介いたします。

本文の目的
求職者向けコンテンツの存在理由とd.Styleの中期的取り組みをお伝えする。

[トピックス]

1.d.Styleの求職者向けサービス
2.なんのためにあるのか?
3.継続は力なり
さいごに


1.d.Styleの求職者向けサービス

d.Styleの求職者向けサービスは、大きく分けると以下の3つで構成されています。

 ① 歯科求人コンテンツ(求人票/医院トピック)
 ② 歯科関係の記事コンテンツ(ニュース/キャリアアップ/コラム/インタビュー)
 ③ 歯科教育コンテンツ(アシスタント教育/セミナー検索/学校検索/認定資格検索)

求人コンテンツは、求人票に加えて、医院トピック機能を搭載することで、他サービスとの差別化を図っております(詳細は第2〜4回のコラムをご覧ください)。

では、その他のふたつはなんのためにあり、どういった点が医院様にとって嬉しいのでしょうか。


2.なんのためにあるのか?

端的にお伝えすると、
“d.Styleのリピーターになってもらうため”
にあります。

求人のみを掲載しているサイトですと、仕事を探している方のみとのお付き合いになってしまいます。

もちろんその方々は最重要なのですが、できるだけ多くの方とできるだけ多くの医院様を、継続的に引き合わせることが、
我々の使命の一つと考えています。

たとえば、

 ● 1年スパンで転職を考えている歯科医師の早期取り込み
 ● よい求人があればいつか転職したいと考えている歯科衛生士
 ● 条件でなく、やりがいやスキルアップを重視して転職先を探している歯科助手
 ● 住んでいるエリアで探しており、飲食業や接客業、はたまた医療事務…?と思っている歯科助手予備軍

などです。

そこまで対象を広げると、単なる求人情報を掲載しているだけではなく、何度も見たくなる「読み物」である必要があります。

d.Styleは、その点こそがWHITE CROSSで培ってきた経験が活きる点であると考えており、「求人メディア」という形を取ることにしました。

求人のみですと、氷山の一角(浮いている部分)である求職者だけを狙うことになってしまいますが、「読み物」の部分を充実させることで、潜在的な求職者に継続的に見てもらえるサイトを目指しています。





3.継続は力なり

以前のコラムでもお伝えしましたが、採用力と言うのは一朝一夕では上がりません。

それは、給与や有給日数などの条件といった定量情報(これはすぐに修正可能です)に加え、医院ではたらく方々のお人柄、雰囲気や思想、理念などの定性情報が、最後の意思決定時や入社後の継続に大きく関わってくるからに他なりません。

条件の調整で解決することも時に大切ですが、それは対症療法です。
採用においての原因療法は、定性情報の改善並びに、それを効果的にPRしていくことです。

d.Styleとしては、中期的に一歩一歩確実に進めていく貴院の伴走者でありたいと考えています。
(料金体系が成功報酬や一括型でない理由も、そこにございます)


さいごに

いかがでしたでしょうか。d.Styleを有効活用いただけますと幸いです。

貴院の採用力向上に寄与できるよう、今後も改修改善に努めてまいります。 ぜひ忌憚のないご意見をいただけますと幸いです。 引き続きd.Styleをよろしくお願い申し上げます。


d.Styleとは?

第5回 様々なコンテンツの存在理由を解説します



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇