2036.01.02

全6回にわたってWHITE CROSSの新サービス「d.Style」の魅力、医院様の採用お役立ちポイントをお伝えいたします。

何かひとつでも、貴院の採用ひいては組織づくりのお役に立てますと嬉しいです。

本文の目的
医院トピックの機能をお伝えすることで、医院様の採用課題が解決できるイメージを持っていただく。

[トピックス]

1.d.Styleの医院トピックとは?
2.サービス誕生の背景
3.活用ポイント
さいごに


1.d.Styleの医院トピックとは?

医院トピックは求人票では伝えられない、貴院の魅力を伝える新しいツールです。
d.Styleのサービスのとなります。

気恥ずかしい話かもしれませんが、わたしたちは大真面目に、医院トピックが「歯科医院から求職者へのラブレター」であると考えています。

単に条件面などを求人情報に掲載するのではなく、いつもの等身大の貴院の努力を、医院トピックを通じて求職者に伝えていただきたいと思っています。

※ d.Style上にサンプルを載せています、ぜひ参考にしてみてください!



2.サービス誕生の背景

もったいない…
長く人材業に従事し、採用ノウハウに長けたメンバーからの意見がきっかけでした。

採用の努力をしている歯科はあるはずなのに、あまりその差が伝わってこない。
もしくは、多くの文章のみで表現されており、読み手に読解力が無いと応募前に脱落してしまう。
努力している歯科医院の努力が、求職者に適切に伝わるサービスがあればいいのに。
そうすれば良い医院に人が集まり、多くの人に良い歯科医療が提供される。
そんな思いから、今に至ります。

まだまだスタートしてすぐのサービスですが、歯科業界と人材業界のプロが集まった弊社だからこそできるサービスを提供できればと思っています。


3.活用ポイント

さて、もっとも大切な活用ポイントをご紹介します。

 ① 端的に、
 ② 一貫性を意識して、
 ③ 細く長く続ける。

この3点を意識して取り組んでいただきたく存じます。


 ① 端的に

一つの投稿は、一つのテーマにしましょう。
文章量は盛り込みすぎず、100〜400字を強くおすすめします。

あまり長い文章ですと、求職者が離脱してしまうおそれがあります。
人は第一印象で、だいたいの判断をします。(メラビアンの法則より)

医院トピックに当てはめると、写真と最初の1〜2行が、そのトピックの第一印象を決めるといっても過言ではないでしょう。


 ② 一貫性を意識

近年、ストーリーテリングという言葉がビジネス界で重要視されています。

モノやサービスの機能の差別化が難しくなった世の中なので、具体性や背景を語りかけ、感情に訴える方式です。
その際、話の一貫性はなによりも重要です。

医院トピックにおいても、伝えたいことと投稿内容の一貫性に気をつけていきましょう。
(一貫性がない例…医院の設備について語っているのに、写真がメンバーの集合写真になっている、等)


 ③ 細く長く続ける〜継続は力なり

採用力は突然上がりません。

日々の努力を定期的に、継続的に、d.Styleに載せていきましょう。着実に続けていくことが大切です。

 ● 医院トピック投稿に担当者をつける(SNS世代に任せてみる)
 ● もしくは皆で順番に投稿する


などの方法をオススメします。

貴院の魅力をメンバーが能動的に発信することで、メンバーの定着につながることも十分にあり得ます。
朝礼で話題にする、投稿されたらみんなで見るなど、着実に続けていくことがポイントです。




さいごに

いかがでしたでしょうか。ぜひd.Styleを有効活用いただければと思います。

高尚な思いを綴ってしまいましたが、まだまだ生まれたての未熟なサイトです。
今後も改修・改善に努めてまいりますので、忌憚のないご意見をいただけますと幸いです。

引き続きd.Styleをよろしくお願い申し上げます。


d.Styleとは?

第2回 医院トピックをぜひ活用ください!①