歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > キャリアアップ > 他の業界から歯科助手に転職する理由って?

キャリアアップ

他の業界から歯科助手に転職する理由って?

歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > キャリアアップ > 他の業界から歯科助手に転職する理由って?
2018.11.07

未経験の人でも挑戦ができる歯科助手は、他の業界からの転職者が多いです。

いったいどういった理由で業界を変えてチャレンジするのか、気になる方も多いのではないでしょうか。

今回はその理由や背景を解説したいと思います。
仕事選びの参考にしてみてくださいね!


[目次]

1.条件面でチャレンジ!
2.安心面でチャレンジ!
3.やりがい面でチャレンジ!


1.条件面でチャレンジ!

まずはみなさん気になる「はたらく上での条件面」です。

 ● 給与面

勤務形態やはたらくエリアによって異なりますが、首都圏ですと年収300万前後(月収20〜25万)の提示が多いです。

日本女性の平均年収が270万というデータもあり、未経験から挑戦できることを考えると決して悪くない数字です!


 ● 通勤面

歯科医院はどのような場所でもニーズがあるため、地域ごとに散らばっています。
そのため一般企業などと比べると、自分の好きなエリアで探せる可能性が高いところが特徴です!

結婚やご主人の転勤がきっかけになることも。


 ● 休日や勤務時間

週休2日だけでなく、週休3日やシフト制などはたらき方の幅が広いところが特徴。

もちろん医院の状況にもよるので選び放題というわけではないですが、他の職種よりも多くの選択肢を持つことが可能です!

他の業界から歯科助手に転職する理由って?


2.安心面でチャレンジ!

医療業界は不況に強いと言われています。その中で特に歯科業界は、予防医療の広がりやお口の健康に関する意識の高まりから、今まさに注目されており、人材の募集が盛んに行われています。

一人前のスキルを身につければ、業界内でキャリアアップしていくことは十分可能だと思います!
※もちろん歯科医院によって方向性は異なりますので、ご不安な方はd.Styleキャリアサポートサービスをご利用ください。


3.やりがい面でチャレンジ!

つぎのような理由で、やりがいを求めて歯科業界に来られる方もたくさんいます。

 ● 人の役に立つ仕事だから
 ● 人と接する仕事が好きだから
 ● 自分や家族の生活にも活かせる仕事内容だから
 ● 国家資格へのステップアップもあり得る仕事だから



いかがでしたか? 
もちろんどれか一つの理由ではなく、二つ以上の理由を組み合わせて決める方も多くいらっしゃいます。

d.Styleでは、ご自身の希望に合った働き方を選んでイキイキ働きたいあなたを応援します!
この記事を書いた人
永畑 雄太 | WHITE CROSS株式会社 人材事業部 主任

大手人材会社2社でキャリアアドバイザーとして7年半務める。今まで3000名以上のカウンセリングと350名以上の支援をしており、医療系と営業帯域の担当経験を持つ。自身も複数回転職をし、納得も後悔もしているため、一人でも良いキャリアを築いて躍動してほしい想いが人一倍強い。



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇