2008.08.09

4月9日にオープンした歯科専門求人メディア『d.Style』。

ご掲載いただいている医院さまから様々なご意見やアドバイスを頂戴し、日々改善に勤しんでおります。

今回は、実際にご利用いただいている、PURE WHITE あおばデンタルクリニック 小室千春先生にお話を伺いました。

さらに、d.Styleを通じて入職された歯科衛生士さんにもコメントをいただきました。


あおばデンタルクリニック 小室千春先生



あおばデンタルクリニック 小室千春先生


Q.d.Styleへ掲載されたきっかけはなんですか


d.Styleの姉妹サイトWHITE CROSSのことは、以前より知っていました。
若い歯科医師の先生が立ち上げて、熱意を持って取り組んでいる印象があります。


一方で、d.Styleはオープンから日が浅く、正直求人サイトとしてはまだ弱いかもしれません。


ただ、WHITE CROSSやd.Styleはセミナーや教育コンテンツが多いので、d.Styleを見ている人は勉強熱心で向上心や自立心が強い方だろうと考え、掲載しました。



Q.採用する方に期待することはなんですか


当院では歯科衛生士は受付やアシスタント業務は行わず、衛生士業務に専念しています。


そのため、PMTCやラポール形成など、衛生士としての総合的な知識を身につけてもらいたいと考えています。


また、「歯が痛いから治す」「ホワイトニングしたい」という患者様の“ニーズ”に対して治療するだけではなく、「なぜ歯を治したいのか」「なぜホワイトニングしたいのか」という“ウォンツ”を掘り起こせるようになってほしいです。


“ウォンツ”を掘り起こし、コンサルティングができれば、患者様の信頼を得ることができますし、自然と自費の割合も増えていきます。


そこまでのスキルを当院で身につけてもらいたいと考えています。そうすれば、年齢を重ねてもどこの歯科医院でも通用するようになります。



Q.どのような方と一緒に働きたいですか

当院では「長く勤めてほしい」というのが前提としてあります。


医院として長く働ける環境は整備していますが、どうしても産休や時短勤務しなければないこともあります。


勤務している間に幅広い知識を身につけて、患者さんやスタッフとの信頼関係を築いて、戻りやすい環境を作れる方と働きたいですね。



Q.今回採用された方はどのような方ですか

卒後11年目の歯科衛生士です。


臨床の経験に加えて、スーパーバイザーのような仕事も経験しており、視野が広いタイプです。また、向上心がある点が、採用の方針とマッチしました。



Q.今後、d.Styleに期待することはなんですか
教育コンテンツがあり、勉強熱心な方が見ているサイトだと思いますので、応募の数ではなく、レベルの高い人が応募してくるという点に期待したいです。


また、応募者の志望度合いが伝わるように、入力の手間はかかりますが、詳細な経歴の入力や、身につけたいスキルなどの入力欄を設けてほしいです。



入職された方のコメント

*今回は、実際にd.Styleを通じて入職された歯科衛生士さん(31歳 卒後11年)にもお話を伺いました。


indeedで求人を探す中で、d.Styleの求人を見つけました。


その中で、ホワイトニングや審美歯科への興味と、勤務地(六本木)のアクセスのよさから入職を決めました。


勉強熱心な衛生士さんはいても、医院の方針でセミナーの情報にアクセスできていないケースも多いと思います。


WHITE CROSSやd.Styleにはセミナーや教育記事も多いですし、勉強熱心な方にはとても便利なサービスだと感じています。




d.Styleの医院トピック機能や実施中のキャンペーンについては、下記よりお問い合わせください。