2018.08.29

東京メトロ丸ノ内線の四谷三丁目駅から徒歩2分のアクセスの良い立地にある新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校。
元々、中学校だった建物だけあって、都心の専門学校とは思えない、広々とした作りの専門学校です。

歯科衛生士学校の他に、鍼灸師や柔道整体師が入っており、専門学校というよりは大学のキャンパスに近い雰囲気が特徴。

今回は新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校 歯科衛生学科 1年生のAさんに、お話を伺いました。



新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校 歯科衛生学科 1年生 Aさん


3年間かけてじっくり学べるので、自由な時間がたくさん!

学校は午前中だけだし、3年間かけてじっくり学べるので、自由な時間がたくさんあります。

また、いま特に歯科衛生士が不足しているので、一生の仕事としても歯科衛生士はオススメです。

「医療の勉強は難しそう」と思うかもしれませんが、実際に学んでみるとそこまで大変じゃないですよ。むしろ病気のことなどがわかるので、興味深い授業ばかりです。



学んでいて楽しいのは「病理学」。病気の原因がわかると予防もできるので、自分の健康にも役立ちます。


卒業したら大学病院へ就職する予定です!

歯科衛生士になろうと決めて、いろんな学校を見て回りました。最終的にこの学校に決めた理由は、オープンキャンパスでの勉強会です。

生物の授業を実際に聞く機会があり、入学後にどんな勉強をするのかがよくわかったので安心できました。

卒業したら大学病院への就職を考えています。大学病院でしか扱えない難しい症例に触れることで、歯科衛生士としてのスキルアップを目指したいです。



図書室で病気の本を調べてレポートを書きます


新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校について

新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校の施設の写真や詳しいご紹介、お問い合わせ先などは以下よりアクセスいただけます。

d.Style『歯科助手から歯科衛生士へ キャリアアップチャンス!』へ