2018.07.27

突然ですが歯科衛生士の皆さん、仕事の中で一番重きを置いていることは何ですか?

私はセルフケア習慣の確立を促すことこそ、自分の仕事の最も重要な部分だと思っております。

歯磨きを仕方なくやるものではなく、自分磨きの素敵な時間!くらいに楽しくやってもらいたいのが私の願いです。

そのためにはTBIのみならず、歯ブラシ選びだってこだわりたい。

歯ブラシは磨きやすさ重視、とは言えどやはり、お気に入りの歯ブラシで1日のスタートを切りたいとか、インテリアに合わせた歯ブラシを置きたいとか、そうした潜在的ニーズはあるのではないでしょうか。

それに、デザイン性の高い歯ブラシを使うことでブラッシング自体のモチベーションが上がるという果てしないメリットがあると思うのです!

そこで、これから4回に渡って、磨きやすい上にかわいい!私のお気に入り歯ブラシ達を紹介していきたいと思います。


ruscello B-10

まずは、歯科衛生士さんおなじみのruscello

患者さんの口腔内に合わせて、毛の硬さだけでなく植毛デザインまで最適化したブラシを「処方(選択)」できる、全く新しいコンセプトの歯ブラシです。

今回は、その中でもスタンダードなB-10タイプを紹介いたします。


Ruscello B-10

カラーはブルー、グリーン、イエロー、ピンク、ブラックの5色。

ハンドル部のカラフルな色合いとラバー部のオフホワイトの組み合わせが、イルカやシャチみたいでかわいい!
個人的な一押しカラーはブルーとピンクなのですが、どの色もかわいいです。

ブラックはシャープな印象で、あまりかわいいのはちょっと…という男性にもオススメ☆
もちろん、歯科専売品だけあって可愛いだけでなく磨きやすさも◎

植毛方法にこだわって、プラークの効率的な除去を目的とした「先端集中毛」と「段差植毛」を採用。
歯肉が健康な方から歯肉炎に移行しかけている方までご使用いただけ、日常的なカリエス・歯周病の予防に適しています。

私が使った感想としては、ブラシの先端がワンタフト形状になっているのと、ネックのカーブもあいまって最後臼歯遠心が磨きやすかったです。


ワンタフト形状の先端

あとはラウンド毛なので歯肉に当たった時チクチクしないのが嬉しい。
疲れたりして若干歯肉がはれ気味の時も、ストレスフリーで磨けるかなって思います。

歯科衛生士さんにはなじみの深いruscelloシリーズ。
種類もカラーも豊富なので是非、患者さんにベストな1本を処方してください!

第2回は2018年8月27日公開予定です。