2018.07.02

横浜市営地下鉄 新横浜駅から徒歩1分の好立地にある新横浜歯科衛生士専門学校。

こちらの学校はなんと、国家試験合格率・就職率どちらも100%の実績!

歯科技工士専門学校や介護老人福祉施設、歯科医院が併設されているため、実習内容がとっても豊富です。
また、臨床実習の期間を長く設けているため、卒後1年目から即戦力として働けることも大きなポイントです。

今回は、新横浜歯科衛生士専門学校の卒業生、 Gさんにお話を伺いました。


新横浜歯科衛生士専門学校 卒業生 Gさん

Q.歯科衛生士になろうと思った理由は?

もともと歯科関係の仕事をしていました。結婚を機に、歯科助手のバイトをはじめたのですが、衛生士の資格を持っていれば、患者さんとふれあう機会が多いかなと思い、入学を決めました。

Q.新横浜歯科衛生士専門学校を選んだ理由は?

歯科助手のバイトをしていた時、院長先生にこの学校をオススメしてもらいました。

学費が安いことと、交通の便がいいことに加えて、少人数制ということで、しっかりサポートしてもらえそうだなと思い、こちらに決めました。

Q.入学してみてどうでしたか?

臨床の実習がとっても多いことや、メイクやカラーコーディネート、テーブルマナーのカリキュラムがあったことがとてもよかったです。

特にスケーラーの工場や、技工士学校の見学はとても勉強になりました。
また、勉強だけではなく、運動会や遠足などもあって楽しかったです。

Q.結婚して、学校に入ることに不安はありませんでしたか?
家族や周りの人がサポートしてくれたので、まったく心配はありませんでした。
Q.歯科衛生士は妊娠しても続けられる仕事ですか?
個人差はあると思いますが、大丈夫だと思います。
現在妊娠5ヶ月目ですが、先生やスタッフのおかげでなんとか続けられています。
Q.出産後も働いていけると思いますか?
子どもが病気になったときなど、急に休むことでみなさんにご迷惑をかけてしまうのではないかと思うと、たしかに心配です。
でも、理解のある先生や周りの人が支えてくれるので、大丈夫だと思っています。

Q.これから歯科衛生士になろうとしている方へのメッセージ
いろいろな方とふれあうことができ、とてもやりがいがある仕事です。
出産しても、職場復帰が比較的簡単にできるので、女性の方にはおすすめです。


豊富な臨床実習のおかげで、衛生士1年目から即戦力として活躍しています。

新横浜歯科衛生士専門学校について

新横浜歯科衛生士専門学校でのキャンパスライフや詳しいご紹介、お問い合わせ先などは以下よりアクセスいただけます。

新横浜歯科衛生士専門学校 公式HP