2018.05.25

5月18日〜20日は、第67回 日本口腔衛生学会・総会がありましたね。

日本口腔衛生学会とは、口腔衛生学の進歩と発展を図り、もって国民の健康と福祉の増進に寄与することを目的として設立された学会とのこと。

認定歯科衛生士専門審査制度があったり、歯科衛生士研究支援事業を実施していたりするので、歯科衛生士さんの参加が活発な学会でもあります。

今回、総会が行われた札幌市教育文化会館がある、札幌のイチオシお土産をご紹介します。



札幌市時計台

千秋庵『山親爺(やまおやじ)』

袋を開けた瞬間からバターの芳醇な香りが漂います。

東北地域のお土産は単価が高いな〜と感じていますが、この香りから、バターがふんだんに使われているせいだろうと納得します。

この手の甘いおせんべいが小さい頃から大好物なので、見つけるたびに買ってしまうのですが、
この山親爺からは、甘いおせんべい特有の重曹くさいピリピリ感や、みりん独特のくどい甘さを全く感じません。

バターがなめらかにしてくれているのでしょうか…いくらでも食べられる危険なお菓子です。


2枚包 115円(税込)。山親爺の詳細はこちら
 
ちなみに札幌にある千秋庵の店舗では、山親爺のこわれせんべいが安く売られているようです。
(人気のせいか、あまり置かれていないみたいですが)

札幌にいかれた際は、ぜひお土産に♪