転職活動で迷ったら読むページ【2019年保存版】

ワークスタイル

転職活動で迷ったら読むページ【2019年保存版】
歯科専門求人メディア TOPへ戻る > 記事 > ワークスタイル > 転職活動で迷ったら読むページ【2019年保存版】
2019.06.27

転職は人生の一大イベント。

悩む方、慎重になる方、やむを得ない事情でそんなことを言っていられない方など、みなさん状況はさまざまだと思います。

ここは、転職に関してお悩みの方への「総合案内所」です。dStyle上にあるたくさんのお役立ちコンテンツへ、ガイドをさせていただきます。

転職に関してお悩みの方への「総合案内所」、dStyle(デンタルスタイル)の転職情報まとめページ


まず心がけておくべき、転職活動三カ条

その1 ~転職の流れを理解するべし~
老若男女関係なく、転職の流れは同じです。下記の転職の流れをご覧いただき、全体を把握しましょう。

そして、ご自身のお悩みがどこに当てはまるのか、内定まであとどのくらいの道のりなのか、他につまずきそうなポイントはあるか、などをチェックしてみてください。

ゴールやルートがはっきりすると、状況が好転していきます!


その2 ~転職と転職活動は違うと心得るべし~
● 転職…職業、もしくは職場を変えること
● 転職活動…転職のための行動、積極的に動くこと

前者は決めること、後者は動くことです。一旦”転職活動”をしてみることで、見えることもあります。

このコラムを見て考えること、これも転職活動です。恐れず一歩を踏み出してみてください!


その3 ~最後は自分の判断を信じるべし~
色々と悩むことも、何が正しいかわからないこともたくさんあると思います。

時々の判断が正しかったかどうかは、他のだれでも無く、その後のご自身の行動で決まります。迷ったときこそ、自分を信じて決断していきましょう!


転職の流れと転職コンテンツ一覧

上記でもお伝えしましたが、転職は基本的に以下の流れで決まっています。

転職活動の流れ

それぞれの状況に応じたコラムのリンクにアクセスして、内容をご確認ください。


① 求人検索・応募

キャリアについて考える
すぐに検索・応募に行きたいところですが、少し立ち止まって考える時間をとりましょう。

まずは転職ありきでなく、今の課題やこれからのキャリアについて考えていくことが大切です。


書類作成・応募
コツをおさえて、スムーズに、内容のある書類を作りましょう!

● 歯科の履歴書・職務経歴書の書き方完全マニュアル
歯科衛生士の転職活動ってみんな何医院くらい応募してるの?


② 見学・面接

歯科業界は見学OKの職場も多いので、上手に活用して生の情報を集めましょう!

● 医院見学で歯科衛生士が気をつけるべきマナーとは?〜初回コンタクトと日程調整〜
● 医院見学で歯科衛生士が気をつけるべきマナーとは?
● 歯科医院見学で確認しておきたい4つのポイント


③ 内定・退社・入社

入社するまでが転職です。気を抜かず、先手先手でいきましょう。

● 退職届の書き方と退職交渉の流れ
● 歯科医院の入職までに準備しておくべき3つのこと


いかがでしたか?ひとつでも参考になれば嬉しいです。
進めていくうちに悩みも変わりますので、そのときは何度でも見返していただければと思います。

また、上記で解決できないことがありましたら、dStyleエージェントまでお気軽にご相談くださいませ!


転職に役立つコンテンツが満載!dStyle(デンタルスタイル)無料登録ページへ

この記事を書いた人
dStyle編集部

dStyleは国内最大級の歯科医療従事者向け情報サイト『WHITE CROSS』の姉妹ブランドとしてスタート。メンバーは歯科医師・大手人材会社・歯科関連企業出身者で構成されており、“歯科と人材ビジネス”両方のプロフェッショナルが、転職にまつわる情報や、歯科業界ではたらく上で役立つ情報を発信していく。



×
北海道・東北
関東
中部
関西
中国
四国
九州・沖縄
時給
円以上
日給
円以上
月給
円以上
応募要件
待遇・福利厚生
勤務時間
休日・休暇