2018.04.08

なぜかっこいい白衣がないのか?

そんな医師のひと言からスタートした「Classico(クラシコ)」は、イタリアのテーラード仕立ての白衣を展開する医療用ウェアのブランドです。
 
スーツ作りの技術が生かされたスタイリッシュなデザイン、そして着心地にこだわった上質な素材で、「医師が一度は着てみたい白衣No.1」の座に輝いています。

今回販売されたのは、カリフォルニア発のファッションブランド「Ron Herman(ロンハーマン)」とコラボした医療用ウェア。一見異色の組み合わせのように思われますが、実は今回が2回目です。



最初のコラボレーションが行われたのは2015年。「尊い命を救うお医者さんに、笑顔と勇気を与えたい」というロンハーマンの想いからスタートし、2日間で初回生産分が完売して話題になりました。

そして第2弾となる今回、“使い捨ての作業着としての白衣ではなく、着るだけで気持ちが高揚する仕事着に”をテーマに、新たにリリースされたのは3つのアイテム。

歯科待望のスクラブがラインナップに加わりました。


●Ron Herman ドクターコート¥34,000(税別)


 
下襟やポケットの位置、仕様などのディティールにこだわり、「品のあるカジュアルさ」を演出。

また、バックサイドのタブをなくし裾を切れ込みにすることで歩行時の足さばきや座った時の可動範囲を広くし、実用性にも配慮がなされています。

素材には、医療現場で重要なリネンケアに耐えうる強度のストレッチ糸を使用し、二重織りの生地に仕立てているそうです。
  

●Ron Herman スクラブトップス&パンツ ¥12, 800(税別)


 
ドクターや衛生士さんの日常着として、生地が身体になじんでいくことを前提にデザイン。

ちなみに「スクラブ」とは、医療現場で働く人の日常着のことで、ごしごし洗うという意味の「scrub(スクラブ)」に由来。その名のとおり、強く洗っても傷みにくい素材が使用されているのが特徴だそう。

カラーはネイビー、ベージュ、ブルーの3色展開。特にスクラブとしては珍しいベージュは、カリフォルニアスタイルを提案するロンハーマンらしい洒落たカラーですね。

柔らかさの中に芯があり、加工を施しても元来の生地の美しさを損なうことがないそうです。

長時間身体をリラックスした状態のまま保てるよう、サイズ感はややゆったりしているが、ネック周りのラインや耐久性のある美しい生地とのバランスで洗練された印象になるように仕上げられています。

 
***

 
いかがでしたでしょうか。

ロンハーマンとクラシコが提案する、「背筋が伸び気持ちが高ぶる仕事着」。

通販だけでなく、実店舗(ロンハーマン千駄ヶ谷店、ロンハーマン神戸店、ロンハーマン福岡店)で試着をすることができます。この機会にぜひ一度、袖を通して見てはいかがでしょうか。


[商品詳細・購入はこちら]

 

[クラシコの最新情報をインスタでチェック!]