TAG

スキルアップ

  • 2021.6.7

患者さんを納得させるメインテナンスのコツ 第1回 ツールの選び方

みなさまこんにちは、柏井伸子です。 「〇〇様、こんにちは。本日、お口のお手入れを担当させていただきます歯科衛生士の柏井伸子と申します。」というところから、患者さん対応がはじまります。 筆者は日頃から、決して「衛生士」と言わず「歯科衛生士」と表現することを心がけています。 患者さん […]

  • 2021.5.31

覚えておきたい!歯科にまつわる糖尿病の知識 第3回 1型糖尿病の診断と分類

はじめまして、竹内里奈です。 この連載では、糖尿病またはその予備軍の患者さんに対して、実際の歯科診療における管理と考え方を、糖尿病予防指導認定歯科衛生士・糖尿病療養指導士の観点からお話しさせていただきます。 今回は、血糖値の診断基準と糖尿病の分類、1型糖尿病の診断と分類についてご […]

  • 2021.5.21

少しのコツで上達!歯科助手ためのコミュニケーション 第2回 患者さんとのコミュニケーション

前回は、歯科助手がコミュニケーションをとっていくうえで必要な、基礎を紹介しました。 第2回の今回は、患者さんとのコミュニケーションに焦点を絞って解説します。 記事後半では注意すべきことについても紹介するので、ぜひ最後までご覧くださいね。 前回の記事はこちら 少しのコツで上達!歯科 […]

  • 2021.5.10

全身疾患とDHワーク 第4回 口腔領域への骨粗しょう症の影響と予防業務

みなさまこんにちは、柏井伸子です。 本シリーズでは、全身疾患と口腔領域との関連性について考えています。 口腔も全身の中の一器官であると考えると、一生懸命にプラークコントロールを続けているにもかかわらず、状態が改善されない患者さんには、多角的アプローチが必要です。 今回は口腔領域へ […]

  • 2021.4.30

少しのコツで上達!歯科助手のためのコミュニケーション 第1回 受付のコミュニケーション

「患者さんやスタッフと、どのようにコミュニケーションをとったらいいんだろう…」とお悩みではありませんか? 歯科助手は、歯科医師や歯科衛生士、患者さんの間に立って話す機会が多い存在ですが、どのような立ち居振る舞いをすれば良いのか、悩む機会も多いでしょう。 しかし、少しだけコツを意識 […]

  • 2021.4.14

2021年最新版・歯周治療の基本 第2回 スケーリング

こんにちは、加藤久子です。 歯科界では、研究者の方たちが毎年新しい論文を出し、それにともない日々知識や技術がアップデートされています。 もちろん、みなさんが日々行っている歯科衛生士業務も例外ではありません。 この連載では、2021年現在における「歯周治療の基本」をお伝えします。 […]

  • 2021.4.5

全身疾患とDHワーク 第3回 口腔領域への高血圧症の影響と予防業務

みなさまこんにちは、柏井伸子です。 本シリーズでは、全身疾患と口腔領域との関連性について考えています。 口腔も全身の中の一器官であると考えると、一生懸命にプラークコントロールを続けているにもかかわらず、状態が改善されない患者さんには、多角的アプローチが必要です。 今回は口腔領域へ […]

  • 2021.4.2

歯科医院の“歯周基本治療力”をアップしよう! 第1回 「根面探知」編

歯周外科にてフラップを開いたときや抜去歯を見たとき、「こんなところに歯石が残っている」と驚かれることが多々あると思います。 たとえば図1は、歯周治療にて保存を試みたにもかかわらず抜歯にいたった上顎第二大臼歯。 抜去歯根面には、取り残された歯石と滑沢な根面が交互に並んでおり、適切な […]

  • 2021.3.15

口腔機能低下の予兆を見つけられる歯科衛生士になろう 第5回 唾液腺開口部に見える口腔機能低下 後編

口腔と体の繋がりと機能低下に強い関心があり、超合理主義の臨床衛生士、植田です。 前回、なぜ歯石が付くのか、という疑問について書きました。 前回はこちら 第4回 唾液腺開口部に見える口腔機能低下 前編 これまで定期的に患者さんを診ていて、どうして毎回毎回同じ場所に磨き残しがあるのか […]

  • 2021.3.10

2021年最新版・歯周治療の基本 第1回 プロービング

こんにちは、加藤久子です。 歯科界では、研究者の方たちが毎年新しい論文を出し、それにともない日々知識や技術がアップデートされています。 もちろん、みなさんが日々行っている歯科衛生士業務も例外ではありません。 この連載では、2021年現在における「歯周治療の基本」をお伝えします。 […]