TAG

歯周病

  • 2020.4.20

フッ化物耐性を持つ新たなう蝕関連菌・スカルドビア菌を報告 東北大

東北大学は4月10日、早期小児う蝕患者から特徴的に検出されるスカルドビア菌のう蝕誘発機能、特に糖代謝に関する生化学的機序について明らかにしたと発表しました。 この研究は、同大学院歯学研究科口腔生化学分野の高橋信博教授、安彦友希助教および同研究科小児発達歯科学分野の亀田真衣歯科医師 […]

  • 2020.4.17

歯周治療の予後に大きく関わる!禁煙外来を徹底調査

歯周病と大きな関わりを持つ「喫煙」。 年々日本人の喫煙率は減少しているものの、「2018年全国たばこ喫煙者率調査」によると、男性の平均喫煙率は27.8%、女性は8.7%ということがわかりました。 最近では、医科の「禁煙外来」を受診する患者さんも増えてきています。 私たち歯科衛生士 […]

  • 2020.3.9

歯周病に関する分類をおさらいしよう!No.4 〜根分岐部病変の分類〜

歯科衛生士のみなさんは、患者さんの口腔内診査を行うとき、どのようなことに注意して観察していますか? 口腔内にはたくさんの情報があふれており、プラークの付着状況や歯肉からの出血、根面の粗糙感、咬合の状態など、他にもさまざまなことに気をつけながら診査する必要があります。 この連載では […]

  • 2020.2.3

歯周病に関する分類をおさらいしよう!No.3 〜シーバー(Seibert)の分類〜

歯科衛生士のみなさんは、患者さんの口腔内診査を行うとき、どのようなことに注意して観察していますか? 口腔内にはたくさんの情報があふれており、プラークの付着状況や歯肉からの出血、根面の粗糙感、咬合の状態など、他にもさまざまなことに気をつけながら診査する必要があります。 この連載では […]

  • 2020.1.14

歯周病に関する分類をおさらいしよう!No.2 〜ミラー(Miller)の分類〜

歯科衛生士のみなさんは、患者さんの口腔内診査を行うとき、どのようなことに注意して観察していますか? 口腔内にはたくさんの情報があふれており、プラークの付着状況や歯肉からの出血、根面の粗糙感、咬合の状態など、他にもさまざまなことに気をつけながら診査する必要があります。 この連載では […]

  • 2019.12.4

歯周病に関する分類をおさらいしよう!No.1 〜メイナード(Maynard)の分類〜

歯科衛生士のみなさんは、患者さんの口腔内診査を行うとき、どのようなことに注意して観察していますか? 口腔内にはたくさんの情報があふれており、プラークの付着状況や歯肉からの出血、根面の粗糙感、咬合の状態など、他にもさまざまなことに気をつけながら診査する必要があります。 この連載では […]