TAG

小児歯科

  • 2021.4.7

子どもの歯並びを守る「口育士」の仕事とは?

  こんにちは。 むし歯をつくらない“新・歯磨き時間”をプロデュースしております、歯科衛生士・口育士の奥井みきです。 ママとこどもの歯磨き時間を「楽しみ」に変えることをモットーに、むし歯予防+お口育ての要素を取り入れた“新・歯磨き時間”を提案しています。   […]

  • 2021.2.22

小児期における“お口ぽかん”の有病率が明らかに 新潟大

新潟⼤学は2月17日、⽇本で初めて⼝唇閉鎖不全(通称「お⼝ぽかん」)に関する全国⼤規模疫学調査を⾏い、⼩児期のお⼝ぽかんの有病率を明らかにしました。 この研究は、全国⼩児⻭科開業医会(JSPP)の協⼒を得て、⼤垣⼥⼦短期⼤学⻭科衛⽣学科および⿅児島⼤学病院⼩児⻭科との共同研究によ […]

  • 2021.1.15

ライフステージ別、口腔ケアのポイントと歯ブラシの選択 乳児期〜小学校期編

こんにちは。歯科衛生士の岡崎と申します。 近年、お口の健康への意識が高まり、歯科医院だけでなく薬局にもたくさんの口腔清掃用具が並んでいるのを、みなさんもよくご覧になっていると思います。 一人ひとりの顔が違うように、お口の中もそれぞれ違います。 それぞれの特徴にあった口腔清掃用具の […]

  • 2020.5.25

知っていますか?口腔機能発達不全! vol.4 〜歯列不正を防ぐ食習慣&トレーニング〜

歯科衛生士のみなさんは、小児患者さんの臨床にどれくらい関わっていますか? 矯正歯科や小児歯科に勤めている方は、毎日のように関わる機会がありますよね。 一方で、歯周治療やインプラントに特化した歯科医院などで働いていると、小児患者さんと関わる機会はあまり多くないかもしれません。しかし […]

  • 2020.2.20

知っていますか?口腔機能発達不全! vol.3 〜離乳食の正しい進め方とは?〜

歯科衛生士のみなさんは、小児患者さんの臨床にどれくらい関わっていますか? 矯正歯科や小児歯科に勤めている方は、毎日のように関わる機会がありますよね。 一方で、歯周治療やインプラントに特化した歯科医院などで働いていると、小児患者さんと関わる機会はあまり多くないかもしれません。しかし […]

  • 2020.1.27

知っていますか?口腔機能発達不全! vol.2 〜哺乳期に気をつけることとは?〜

歯科衛生士のみなさんは、小児患者さんの臨床にどれくらい関わっていますか? 矯正歯科や小児歯科に勤めている方は、毎日のように関わる機会がありますよね。 一方で、歯周治療やインプラントに特化した歯科医院などで働いていると、小児患者さんと関わる機会はあまり多くないかもしれません。しかし […]

  • 2019.12.20

小児う蝕治療法 充填治療に優位性なし 英国

イギリスの大学群によって行われた大規模な研究の結果、小児う蝕の治療法としてCRなどに代表される充填治療は、その他の治療法と比べて、その予後に明確な優位性があるわけではないことが明らかになりました。 今回の研究結果は、11月26日に『the Journal of Dental Re […]

  • 2019.12.18

知っていますか?口腔機能発達不全! vol.1 〜口腔機能発達不全はなぜ起こる?〜

歯科衛生士のみなさんは、小児患者さんの臨床にどれくらい関わっていますか? 矯正歯科や小児歯科に勤めている方は、毎日のように関わる機会がありますよね。 一方で、歯周治療やインプラントに特化した歯科医院などで働いていると、小児患者さんと関わる機会はあまり多くないかもしれません。しかし […]

  • 2019.11.13

日本小児歯科学会認定歯科衛生士ってどんな資格?

日本の歯科業界にはたくさんの資格制度が存在し、その代表格が歯科医師免許・歯科衛生士免許・歯科技工士免許です。 これらの資格は「国家資格」といって、国で認められている認定制度です。しかしその他にも、「協会認定資格」「学会認定資格」など、自身のスキルアップのための資格がたくさん制定さ […]

  • 2019.10.30

イギリスの小児におけるう蝕予防について No.6 『フッ化物を最大限に活用する』

現在日本では、8020運動や健康日本21などといった、さまざまな口腔の健康に対する政策が立てられています。 また、WHOにおいても、2003年に「2020年までの口腔保健に関する国際目標」が提示されるなど、世界中で口腔疾患を予防するための動きがみられます。 他の国ではどういった政 […]