TAG

歯科衛生士のためのお役立ち情報

  • 2020.9.1

認知症サポーターってどんな資格?

日本の歯科業界にはたくさんの資格制度が存在し、その代表格が歯科医師免許・歯科衛生士免許・歯科技工士免許です。 これらの資格は「国家資格」といって、国で認められている認定制度です。 しかしその他にも「協会認定資格」「学会認定資格」など、自身のスキルアップのための資格がたくさん制定さ […]

  • 2020.8.28

歯科衛生士の昇給事情。歯科医院も昇給ってあるの?

待遇の改善を目指す方にとっては、給与の高い歯科医院へ転職することもひとつの解決策といえます。 しかし、好条件の歯科医院は人気求人でせまき門であることや、高いスキルや認定資格、主任経験が求められることが多いです。 もしくは勤務時間が長いなどのネガティブな条件となってしまっていること […]

  • 2020.8.25

皆さんのお悩み、教えてください!

社会人として長く働いていると、転職について考えるときがありますよね。   はじめての転職…誰かに相談したい 5年後の私はどうしているんだろう?   いつも職場選びに失敗する… 人それぞれポジティブな理由もあれば、誰にも相談できないようなネガティブな理由もあるの […]

  • 2020.8.3

トリートメントコーディネーターってどんな資格?

日本の歯科業界にはたくさんの資格制度が存在しますが、その代表格が歯科医師免許・歯科衛生士免許・歯科技工士免許です。 これらの資格は「国家資格」といって、国で認められている認定制度ですが、「学会認定資格」や「協会認定資格」など、自身のスキルアップのための資格がたくさん制定されていま […]

  • 2020.7.24

歯科衛生士の有給事情

みなさんは、「休日」と「休暇」の違いって、ご存じでしょうか? 「休日」は労働の義務がない日のこと、「休暇」は労働者から申請して休みにする日のことです。 今回は「休暇」の中でも一番ポピュラーな、有給休暇について書いていきたいと思います。 * この記事は2020年7月24日に更新しま […]

  • 2020.7.3

ドックコーディネーターってどんな資格?

日本の歯科業界にはたくさんの資格制度が存在し、その代表格が歯科医師免許・歯科衛生士免許・歯科技工士免許です。 これらの資格は「国家資格」といって、国で認められている認定制度です。しかしその他にも、「協会認定資格」「学会認定資格」など、自身のスキルアップのための資格がたくさん制定さ […]

  • 2020.6.21

離職者は15万人!歯科衛生士が就業していない理由

厚労省が発表した平成30年衛生行政報告例によると、就業歯科衛生士の人数は13万2,629人。 (参照:平成30年衛生行政報告例(就業医療関係者)の概況-厚生労働省) 一方で、歯科医療振興財団の事業報告によると、2019年2月時点の歯科衛生士名簿登録者数は28万3,032人。 (参 […]

  • 2020.6.17

日本歯周病学会認定衛生士ってどんな資格?

日本の歯科業界にはたくさんの資格制度が存在し、その代表格が歯科医師免許・歯科衛生士免許・歯科技工士免許です。 これらの資格は「国家資格」といって、国で認められている認定制度です。しかしその他にも、「協会認定資格」「学会認定資格」など、自身のスキルアップのための資格がたくさん制定さ […]

  • 2020.6.11

歯科衛生士のお給料・年収・時給・退職金を徹底解説!【2020年全国版】

転職活動をする上で重要なポイントのひとつである「お給料」。 歯科衛生士のみなさんの中には、今の自分の条件がまわりと比較していいのか悪いのか、ワリに合っているかいないかなど、一度は気になったことがある方が多いのではないでしょうか。 前回のコラムでは、歯科衛生士と他の職業を比較してみ […]

  • 2020.5.13

歯科医師国保徹底解説!保険の比較・もらえる給付金一覧

歯科の求人票を見ていると、「歯科医師国保」に加入している歯科医院を目にすることがありますよね。 「健康保険」や「国民保険」との違いは? 歯科医師国保だと「社保完備」にはならないの? この記事では、歯科医師国保で受けられる給付金や保険事業、健康保険や国民健康保険との違いについて解説 […]