歯科衛生士の給与・年収・時給・退職金を徹底解説!【2019年全国版】

転職活動をする上で重要なポイントのひとつである「お給料」。

歯科衛生士のみなさんの中には、今の自分の条件がまわりと比較していいのか悪いのか、ワリに合っているかいないかなど、一度は気になったことがある方が多いのではないでしょうか。

前回のコラムでは、歯科衛生士と他の職業を比較してみました。
(参照:歯科衛生士の給与・年収は他の職業より高い?低い?

それじゃあ、他の歯科衛生士さんはどのくらいの年収なの?ってやっぱり気になりますよね。

そこで、厚生労働省が発表している賃金構造基本統計調査をもとに、歯科衛生士の給与・年収をまとめました。

LINEで相談するLINEで相談する

[目次]
1.歯科衛生士の給与・年収
1-1.年代別 歯科衛生士の給与・年収データ
1-2.都道府県別 歯科衛生士の給与・年収データ
   

2.歯科衛生士の時給
2-1.そもそも非常勤で働いている人の割合は?
2-2.歯科衛生士の時給の相場

3.歯科衛生士の退職金
3-1.歯科衛生士の退職金の相場

1.歯科衛生士の給与・年収

2018年度の調査結果によると、全国平均の年収は362万8,600円。内訳としては月給(残業手当含む):26万7,500円+年間賞与:41万8,600円です。
(参照:賃金構造基本統計調査-厚生労働省

調査対象の歯科衛生士の平均年齢は34.8歳、勤続年数は5.8年、月間の残業時間は7時間という結果でした。

厚生労働省の調査対象は「5名以上の歯科医院で勤務している歯科衛生士」なので、やや平均年収が高く感じるかもしれません。

一般的な傾向として中規模以上の歯科医院は、年収が高くなりやすいので、平均年収を引き上げている可能性が高いです。

1-1.年代別 歯科衛生士の給与・年収データ

全国の平均給与・年収ですと、ピンとこない方も多いかもしれませんので、次に年代別での給与・年収を見ていきましょう。

年代別平均年収(出典: 賃金構造基本統計調査を元にdStyle編集)
年代別平均年収(出典: 賃金構造基本統計調査を元にdStyle編集)

20〜24歳の平均年収は282万円。25歳以降では330万円を超え、50歳以降で400万円を超えています。

調査対象によってかたよりが出ているかとは思いますが、20〜24歳の卒業間もない時期から徐々に年収の増加傾向が見られますので、歯科衛生士は年齢とともに年収が上がっていく職種といえます。

年齢が上がるごとに新人スタッフを管理・教育する立場へキャリアアップする人や、専門性を高めていくケースが多いからでしょう。

1-2.都道府県別 歯科衛生士の給与・年収データ

次に、全国の歯科衛生士の給与・年収を見ていきましょう。

  年齢 勤続年数 月間残業時間 年間賞与 年収
全国平均 34.8歳 5.8年 7時間 26.75万円 362.86万円
北海道 31.2歳 2.3年 2時間 21.43万円 294.6万円
青森県 25.5歳 2.5年 0時間 17.48万円 288.24万円
岩手県 40.3歳 6.9年 0時間 23.57万円 333.13万円
宮城県 29.7歳 4.4年 10時間 25.03万円 364.18万円
秋田県 64.5歳 44.5年 3時間 26.6万円 356.24万円
山形県
福島県 35.9歳 14.2年 6時間 27.67万円 395.43万円
茨城県 25.5歳 0.5年 0時間 16.93万円 203.16万円
栃木県 30.4歳 5.3年 8時間 20.2万円 299.27万円
群馬県 30.5歳 5.7年 0時間 25.5万円 361.2万円
埼玉県 37.9歳 5.8年 4時間 30.73万円 402.28万円
千葉県 31.1歳 3.2年 1時間 22.87万円 286.52万円
東京都 32.3歳 5.8年 10時間 29.31万円 388.73万円
神奈川県 37.6歳 7.4年 5時間 28.65万円 373.19万円
新潟県 39.3歳 5.3年 9時間 24.25万円 552.15万円
富山県 39.6歳 17.1年 2時間 32.12万円 537.93万円
石川県 42歳 10年 10時間 27.56万円 401.44万円
福井県 38.5歳 10.5年 0時間 21.51万円 310.68万円
山梨県
長野県
岐阜県 29.3歳 4.3年 8時間 27.14万円 351.47万円
静岡県
愛知県 33.5歳 6.7年 12時間 27.47万円 392.41万円
三重県 41.5歳 4.1年 2時間 22万円 320.43万円
滋賀県 41.5歳 6.5年 0時間 31.8万円 489.05万円
京都府 42.4歳 11.7年 0時間 21.1万円 303.58万円
大阪府 36.5歳 3年 7時間 30.44万円 387.61万円
兵庫県 33.2歳 5.6年 4時間 29.08万円 392.99万円
奈良県 48.5歳 2.5年 0時間 20.12万円 303.24万円
和歌山県
鳥取県 45.5歳 11.5年 4時間 21.74万円 323.78万円
島根県 46.5歳 22.5年 1時間 30.55万円 483.12万円
岡山県 34歳 1.9年 1時間 20.33万円 267.16万円
広島県 49.5歳 11.7年 0時間 22.25万円 307.1万円
山口県
徳島県 40.5歳 7.8年 22時間 29.58万円 451.25万円
香川県 46.9歳 12.3年 10時間 24.86万円 342.59万円
愛媛県 25.5歳 3.5年 5時間 23.64万円 362.56万円
高知県 41.4歳 6.8年 0時間 20.71万円 306.4万円
福岡県 35.8歳 7.8年 8時間 26.73万円 358.9万円
佐賀県 46.5歳 10.5年 0時間 23.17万円 345.54万円
長崎県 31.5歳 4.5年 13時間 20.01万円 314.79万円
熊本県 30.8歳 3.8年 17時間 24.53万円 328.03万円
大分県 32.8歳 5.8年 38時間 26.76万円 354.65万円
宮崎県
鹿児島県 37.9歳 4.7年 1時間 20.09万円 289.32万円
沖縄県 32.2歳 1.8年 2時間 17.58万円 213.05万円

都道府県別平均年収(出典:賃金構造基本統計調査を元にdStyle編集)

歯科衛生士の勤務人数が多い東京都・神奈川県・埼玉県の歯科衛生士の給与・年収を見ると、いずれの県も全国平均を上回る年収となっており、総じて歯科衛生士の給与・年収が高いという結果に。

こちらの統計も調査対象によってかたよりが生じている可能性がありますが、生活コストと比例しているのかもしれません。

全国的に歯科衛生士の採用難ですし、その中でも都市部は有効求人倍率が高いといわれていますので、都市部を中心に今後も給与・年収の増加傾向が続くと予想されます。

2.歯科衛生士の時給

さまざまな条件がある中で、今回は歯科衛生士の時給に関して、調査データをもとに考えていきたいと思います。

2-1.そもそも非常勤で働いている人の割合は?

歯科衛生士の勤務実態調査報告書によると、現在歯科衛生士としてはたらいている方のうち4割くらいが、非常勤のようです。

ちなみに、看護職員就業状況等実態調査結果をみると、同じ医療職である看護師の場合、非常勤勤務者は全体の2割弱でした。
それを考えると、歯科衛生士は非常勤としてはたらく割合が多いです。なので、非常勤の給与相場を知っておくことは重要ですね。

非常勤勤務者の割合
非常勤勤務者の割合

2-2.歯科衛生士の時給の相場

歯科衛生士の勤務実態調査報告書によると、一番多い回答は、「1,100円以上1,300円未満」で31.5%でした。
(参照:歯科衛生士の勤務実態調査報告書 8.給与額(税込) 非常勤全体

次が「1,300円以上1,500円未満」で23.7%、そして「900円以上1,100円未満」で21.5%と続いています。

歯科衛生士の時給(歯科衛生士の勤務実態調査を元にdStyle編集)
歯科衛生士の時給(歯科衛生士の勤務実態調査を元にdStyle編集)

3.歯科衛生士の退職金

歯科衛生士の勤務実態調査によると、退職金制度のある歯科医院は48.0%

昇給制度やボーナスほど、実施している歯科医院は少ないものの、約半数の歯科医院では、退職金制度が設けられているようです。
(参照:現役歯科衛生士100人に聞いた「いま働いている職場のお給料事情」

歯科衛生士の退職金制度の有無(歯科衛生士の勤務実態調査を元にdStyle編集)
歯科衛生士の退職金制度の有無(歯科衛生士の勤務実態調査を元にdStyle編集)

3-1.歯科衛生士の退職金の相場

制度があるといっても、実際にいくらもらえるのでしょうか?

そこでdStyleでは、姉妹サイト「WHITE CROSS」の会員と、公式Twitter公式facebookのフォロワーの歯科衛生士さんを対象に、アンケートを実施いたしました。

勤続年数5年未満

勤続年数5年未満の歯科衛生士さんの退職金は5〜15万円と、歯科医院によってばらつきがありました。
中には1年半勤めた歯科医院で8万円もらっている方も。

勤続年数5〜10年

勤続年数5〜10年の歯科衛生士さんの退職金は、10〜80万円。こちらも歯科医院によってかなりばらつきがある結果に。

10年勤めて10万円の方から、8年半で80万円をもらった歯科衛生士さんまで、幅広い結果となりました。

勤続年数15年

勤続15年の歯科衛生士さんの退職金は、80〜150万円という結果に。

勤続年数 × ○万円、その時の月給の○倍など、ルールが定められている歯科医院もあるようです。

調査結果を見て、自分の給与・年収はもしかして相場よりも低いの?と思われた歯科衛生士さんはdStyleエージェントにご相談ください!

LINEで求人情報をGet!友だち追加